エズラ・ミラー、白人至上主義団体に向けた不可解な動画を投稿! 「その銃を使って自殺することをオススメする」と過激メッセージ ファンからは心配の声も

エズラ・ミラー
エズラ・ミラー

エズラ・ミラーが、白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン(KKK)」に向けた不可解な動画が話題を呼んでいる。

1月27日(木)夜、『ザ・フラッシュ』や『ファンタスティック・ビースト』シリーズなどで知られる俳優のエズラ・ミラーがインスタグラムを更新。「クー・クラックス・クラ(KKK)」に向けてメッセージを送った。

この日エズラは、インスタグラムに短い動画を投稿。車の中で撮影したと思われるこの映像の中で彼は、「これはクー・クラックス・クラン、ノースカロライナ州ビューラビル支部に向けたメッセージだ」と切り出した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ezra Miller(@ezra._x_.aradia)がシェアした投稿

「やぁ、こんにちは。みんな元気にやってる?僕だよ」とカジュアルなあいさつから始めたエズラだったが、「もし、君が死にたいと思っているなら、ぜひその銃を使って自殺することをオススメするよ。いいかい?」と声のトーンを変えた。

そして、「そうでなければ、今やっていることをそのまま続けてくれ。ぼくの言ってることはわかるだろ。そして君たちが望むなら、ぼくたちもやってあげようじゃないか。わかった?あとで話そう。じゃあね」としめくくったのだ。

この動画にエズラは、「どうかこの動画を、関係がありそうな人たちに拡散してくれ!これはおふざけじゃない。ぼくはぼく自身がピエロみたいだってこともわかってる。でも信じてほしい。マジメに受け止めてほしいんだ。みんなで命を救おう。わかってくれたかな?あいしてる!」とキャプションを添えた。

一方、エズラが何を意図してこの動画を撮影したのか、目的は何なのかが一切明らかになっておらず、代理人からのコメントも得られていない。

そのため、投稿された直後からこの動画には800件を超えるコメントが寄せられており、ファンからはエズラを心配する声も多くあがっている。

バリー・アレン(フラッシュ)役エズラ・ミラー

エズラ・ミラー主演『ザ・フラッシュ』すべての撮影が終了していた! 監督が撮影現場の写真とともに報告・・いったいどんな映画になっているの?期待高まる[写真あり]

2021年10月19日
エズラ・ミラー

エズラ・ミラーの“女性ファンの首絞め騒動”に対し、映画『The Flash』の元監督が非難! ファンは「あなたも首を絞められた?」

2020年4月8日
エズラ・ミラー

マジなケンカ?『ファンタビ』エズラ・ミラー、女性の首をしめる動画がネットで拡散! 一体何があった・・・?[動画あり]

2020年4月7日

エズラ・ミラー、赤リップが目を惹く神秘的オーラで仏ファッション・ウィークに姿を現す

2019年2月28日

エズラ・ミラー、日本の小説「悼む人」のハリウッド実写版に出演決定! 「CASSHERN」紀里谷和明監督と日米タッグへ

2019年2月6日
tvgrooveをフォロー!