ダコタ・ジョンソン、いよいよマーベルに参加!? 『スパイダーマン』スピンオフの作品に出演交渉中との報道!彼女が演じるかもしれないキャラクターとは?

ダコタ・ジョンソン
ダコタ・ジョンソン

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』などで知られる人気女優ダコタ・ジョンソン(32)が、マーベルの最新映画に出演交渉中だという。New York Postなど各メディアが報じている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ComicBook.com(@comicbook)がシェアした投稿

ダコタが出演交渉中なのは、ソニー・ピクチャーズの『マダム・ウェブ(原題)』というタイトルの『スパイダーマン』のスピンオフ作品だという。『トースト ~幸せになるためのレシピ~』などのS.J.クラークソンが監督を務める予定だ。

マダム・ウェブは、1980年のコミック「アメイジング・スパイダーマン」210号で初めて登場したキャラクターで、未来を予言できるミュータント。通常は、盲目の老婆の姿をしている。

本作で、ソニーはマーベルの世界にソニー・ユニバースを構築しようとしているのだという。The Hollywood Reporterによると、ソニーは現在、スパイダーマンというキャラクターの映画化権を管理しており、最近では、全世界でヒットしている『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』がある。

▽Disney+ (ディズニープラス)入会方法

スパイダーマン関連の単独映画といえば『ヴェノム』シリーズやジャレット・レト主演の『モービウス』などいくつかある。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JARED LETO(@jaredleto)がシェアした投稿

ダコタがもしこのスピンオフの映画に参加するとなれば、注目度がより高まること間違いなしだ。今後の続報にも期待が高まる。

オリヴィア・コールマンとダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソン、共演で仲良くなったオリヴィア・コールマンにタトゥーを入れてあげる! ダンスした後にホテルで・・オリヴィアにとって初タトゥー、彼女はなぜ決心した?

2021年12月5日
ダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソン、レッドカーペットで美しすぎるスタイルを披露! ドレス・・・ではなくサテンパンツ着用なのに超絶セクシー[写真あり]

2021年11月10日
ダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソン、有名人が一つの不祥事で過剰にバッシングされ、社会的に抹消される「キャンセル・カルチャー」にモノ申す! 「もうウンザリ」「人は変われる!」

2021年11月6日
ダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソン、『フィフティ・シェイズ』での過激でエロティックな役に後悔はナシ! 彼女の決心を後押ししてくれた人物とは・・?

2021年11月4日
クリス・マーティンとダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソンとクリス・マーティン、マリブで新たな物件探し!? さらに不動産業者に会う時はあの超有名俳優も参加[写真あり]

2021年11月3日
tvgrooveをフォロー!