アリアナ・グランデ、コンサートで未発表曲「She Got Her Own」を初パフォーマンス[動画あり]

アリアナ・グランデ
アリアナ・グランデ

人気歌手のアリアナ・グランデ(25)が、未発表曲「She Got Her Own」を初パフォーマンスした。

現在、最新アルバム「サンキュー、ネクスト」と「スウィートナー」を引っさげた世界ツアー「スウィートナー・ワールド・ツアー」を行っているアリアナ・グランデ。

現地時間3月25日(月)、米ワシントンDC公演のステージでアリアナは、歌手のヴィクトリア・モネと共に、なんと未発表曲「She Got Her Own」を披露した。

同曲はアーバンで少しヒップホップを感じるサウンドで、歌詞には「私と女の子たちはリキュールをちょっとずつ飲んで、私に注いで、そうやってきたの。バーであなたのテーブルの横でスウィングするの。この建物にいる女の子たちはあなたよりももっとスゴいわ。彼はお金持ってるかもしれないけど、彼女の方が持ってるから。彼女はここをひとりで出る時とっても自立しているからね。あなたもわかっているでしょ」とあり、アリアナとヴィクトリアがセクシーに歌い上げている。少し「7リングス」を彷彿とさせる曲調になっている。

アリアナはこのパフォーマンス動画をインスタグラムに投稿し「あなたなしではどうなってしまっていたかわからないわ。あなたなしではこんなにもスペシャルでマジカルにはならなかったでしょう。とっても感謝している。今夜私の親友のヴィクトリア・モネと一緒にこのヴィンテージなジャムをパフォーマンスできたの」と、ヴィクトリアへの感謝のメッセージを書きつづった。

本来「She Got Her Own」は、3枚目のアルバムである「デンジャラス・ウーマン」に収録予定だったというが、そこからは外され、また編曲され今後リリースされることになったという。

リリース日はまだ明らかになっていないが、アリアナは同曲を時期がきたらリリースすると約束している。

tvgrooveをフォロー!