ショーン・メンデス、少しの間SNSを休止することを発表! その理由とは…?

ショーン・メンデス

カナダ・トロント出身の若手人気シンガーソングライターのショーン・メンデス(20)が、少しの間SNSを休止することを発表した。seventeen.comなどが伝えている。

12月17日、ショーン・メンデスは、ツイッターとインスタグラムにて「友だちや家族と一緒に過ごすため、この先数週間はソーシャルメディアから離れることにするよ。みんなのことは心から大好きだよ!ハッピーホリデー!キス」とコメントし、少しの間SNSを休止することを発表した。

今年ショーンは、5月25日に3枚目となる最新アルバムで「ショーン・メンデス」をリリースし、多くの国で1位を獲得。その後はプロモーション活動で世界をまわり、夏には日本最大規模の音楽フェス「サマーソニック2018」に出演を果たした。最近では、音楽フェス「Jingle Ball」で、各地域でパフォーマンスをし、大活躍で大忙しな1年を過ごした。

また、来年現地時間2月10日に開催される「第61回グラミー賞」では、「年間最優秀楽曲賞」「最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞」の2部門にノミネートを果たしている。ショーンがグラミー賞にノミネートされるのは初めてのことだ。

そんなショーンも、ホリデーシーズンは仕事からは離れ、友だちや家族と一緒に過ごすようだ。少しの間SNSから離れてしまうことはファンにとってはさみしいが、来年は最新アルバムを引っさげた大規模なツアーを控えているので、しばらくは充電モードに入り、充分に備えるのだろう。来年もショーンの活躍から目が離せない。

アリアナ・グランデ、ポール・マッカートニー、ショーン・メンデスら豪華ゲストが熱唱! 「カープール・カラオケ」クリスマス特別バージョンが公開[動画あり]

2018年12月22日