ロバート・パティンソン、『ハリー・ポッター』と『トワイライト』には意外な共通点があった!? 「じつは初登場シーンで・・」 魔法の杖の特徴的な持ち方の理由も明かす

ロバート・パティンソン
ロバート・パティンソン

ハリー・ポッター』と『トワイライト』には、意外なつながりがあったようだ。

今回、雑誌「GQ」のインタビューに登場した俳優のロバート・パティンソンが、過去に演じた役柄と、それぞれの意外なつながりについて明かしている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GQ(@gq)がシェアした投稿

2009年の映画『トワイライト』にて、一躍その名を世界に知られることとなったロバート・パティンソン。また2005年には、大ヒットファンタジーシリーズ『ハリー・ポッター』の第4作目『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』にて、セドリック・ディゴリー役を演じている。

実はこの時のセドリック・ディゴリーの登場の仕方には、ある意外な事実が隠されているという。

インタビューの中でロバートは、「あの作品の初登場シーンで、ぼくは木の影から飛び出してくるんだ。実は、あれと同じ登場の仕方が、後の『トワイライト』で再現されているんだよね」と明かした。

さらに、「どういうわけか、ぼくはいつも提案してしまうんだ。『木の影から飛び出してみたらどうだろう?』って」と、セドリックの初登場シーンが自身の提案であったことを告白。

また、撮影当時について、「初めて撮影したのが、最後に登場する魔法の迷路でのシーンだったんだ。特殊効果とかスタントを使った撮影は、ぼくにとって初めての経験で、とにかく終始緊張していたのを覚えてる。すごく、すごく怖かったんだよ」と振り返っている。

さらにロバートは、杖を持って演じることが「カッコ悪い」と感じていたことも明かした。

インタビューの中でロバートは、「まるで『ダイ・ハード』の映画みたいに、両手で銃を構えているんだって考えながら演じていたよ。片目だけつぶってみたりしてね」と語っていた。

21歳で主演をつとめた映画『トワイライト』についてロバートは、情熱をもって取り組んでいたことを明かした上で、「芸術性の高いものにしたかった」と、作品への想いを語っている。

ロバート・パティンソン(左)、クリステン・スチュワート(右)

ロバート・パティンソン、『トワイライト』のオーディションで超激しいキスシーンを披露していた! 夢中になるあまり、ベッドからまさかの転落・・ そんなロバートが監督から受けた、ある忠告とは・・?

2022年2月9日
『THE BATMAN-ザ・バットマン-』

ロバート・パティンソン演じるバットマン、なぜブラックのアイメイクをしているの? 監督が語ったその理由に納得「カウルを脱ぐと・・」

2022年1月28日
ロバート・パティンソン

ロバート・パティンソン、体を「鍛えてない」発言を撤回! 『THE BATMAN-ザ・バットマン-』役作りにおける“トレーニングの真相”を明かす

2022年1月21日
ロバート・パティンソンと、ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ、『ハリー・ポッター』で共演したロバート・パティンソンとの関係は「奇妙なもの」と告白! 「仲がいいと思われてるけど・・」

2021年12月8日
ロバート・パティンソン

新バットマンのロバート・パティンソン、「超セクシー」と言われることに違和感!? 「昔はいつもビール飲んでぽっちゃりだったよ」

2021年10月20日
tvgrooveをフォロー!