新バットマンのロバート・パティンソン、「超セクシー」と言われることに違和感!? 「昔はいつもビール飲んでぽっちゃりだったよ」

ロバート・パティンソン
ロバート・パティンソン

人気俳優のロバート・パティンソンが、「イケメンでセクシー」と言われ続けることについて自身の想いを明かした。

ロバート・パティンソンといえば、2008年公開の映画『トワイライト〜初恋〜』で主人公の恋人で美しいヴァンパイアを演じ、世界的にブレイク。その後、人気映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(セドリック役)や、2020年公開のクリストファー・ノーラン監督の『TENET テネット』に出演。そして来年3月公開の『THE BATMAN-ザ・バットマン-』では新バットマンとして主演に抜擢された。

まさにハリウッドで長年にわたり大活躍を続けているロバートだが、セクシーと言われ続けることをどう感じているのか。

昨年、雑誌「Allure」のインタビューの中でロバートは「超セクシーでいるのってどのような感じなのですか?」と聞かれると、「それは奇妙な感じだよ。僕はいつも人に会うとき結構ぎこちなくて、ハンサムな役に乗り気になったことはほぼなかったしね」と、自分で思うキャラクターと人から見た場合とではズレがあることを明かした。

『トワイライト』で世界的イケメンスターとなったロバートだが、過去のロバートを知る人たちは、その2年前までは誰もロバートのことをイケメンだとは思ってなかったという。

ロバートは、これまで演じた役について「『ハリー・ポッター』での役(セドリック)はかっこいいキャラだったね。僕が簡単にその役をゲットできたなんてびっくりだよ。あと『トワイライト』のエドワードもすごくすごく美しいキャラだよね。オーディションに行ったとき、髪を黒く染めたけど、髪の根元は4センチ弱くらい伸びてたし、数ヶ月一日中ビールを飲み続けてたから、ぽっちゃりしてたし。まるで赤ちゃんがカツラをつけたみたいな見た目だったよ(笑)」と、役とはかけ離れた見た目であったことも明かした。

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ロバート・パティンソン主演『THE BATMAN-ザ・バットマン-』2022年春、日本公開決定! 『ダークナイト』『ジョーカー』に続く、新たな伝説が幕を開ける・・

2021年8月16日
映画『トワイライト~初恋~』(2008年

人気映画『トワイライト』シリーズ、当初主役2人の候補はクリステン・スチュワートとロバート・パティンソンではなかった!? 原作者がキャスティングしたかった役者が明らかに・・

2021年7月1日
FKAツイッグスと、ロバート・パティンソン(2017年)

FKAツイッグス、元カレ ロバート・パティンソンのファンから「恐ろしくひどい」いやがらせを受けていたことを告白 人種差別を含むその内容とは

2021年1月28日
ロバート・パティンソン

ロバート・パティンソン、新『バッドマン』を「台無しにするかもしれない」発言! 「それが逆に興奮する」?

2020年9月30日
ロバート・パティンソン

ロバート・パティンソン、『バットマン』オーディションを受けるためにクリストファー・ノーラン監督にウソをついていた! そのワケとは?

2020年8月11日
tvgrooveをフォロー!