TikTokで大ブレイク!セイレム・イリースにインタビュー! TOMORROW X TOGETHERとの楽曲作りはどうだった? 「Hey Siri」や「Coke & Mentos」など世界中の若者が共感できる歌詞が生まれたヒミツとは

セイレム・イリース
セイレム・イリース

楽曲「Mad at Disney」がTikTokで話題を呼び、総再生回数2億越えを突破したシンガーソングライター、セイレム・イリース。現在22歳の彼女は、アラン・ウォーカーやサーフェシズとのコラボ作の発表、そしてベラ・ポーチの「Build A Bitch」やTOMORROW X TOGETHERの「Anti-Romantic」の楽曲制作などを手掛けるなど、その才能を多方面で発揮させている。そんな彼女は、待望の新EP『UNSPONSORED CONTENT』を2月25日にリリース。これに先駆け、TOMORROW X TOGETHERとアラン・ウォーカーとの豪華コラボの「PS5」を配信した。

今回、tvgrooveはセイレムに単独インタビューを決行。彼女ならではの楽曲作りや、TOMORROW X TOGETHERとの仕事についても伺ってきた。

Q. 昨年5月の前回のインタビューでは、幼少期のお話から「Mad At Disney」のMV撮影秘話など様々なお話を聞かせていただきました。2022年に入り、何か歌手活動での大きな変化などはありましたか?また2021年はセイレムさんにとってどのような年でしたか。

ここ数年、すごく恵まれた環境にいたの。去年は初めてツアーを果たすことができて、西海岸の方ではLANYの前座を務めて、実際にファンと会ってハグすることもできた。それはすごくうれしい体験だったわ。ファンと一緒に「Mad at Disney」を合唱できたのもすばらしかった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

salem ?(@salemilese)がシェアした投稿

今年に入ってからは、「PS5」やEPについての準備など、基本的に曲作りに没頭していて、現在はアルバム制作をしているわ。

Q. TOMORROW X TOGETHERの「Anti-Romantic」の楽曲制作を手掛けることになったキッカケをお聞かせください。

これもまたZOOMセッションから始まった曲なの。友人のアレックス・ホープも一緒に曲作りをしていて、本当に曲の枠組みしかできていなかった。そこからどうしていいかよくわからなくて、デモボーカルも入れたけど、ちゃんとした曲にはなってなかったの。どんな経緯かはわからないけど、それがTOMORROW X TOGETHERの耳に入って、興味を持ってくれた。「これを完成させてもいいですか?」という連絡があって「ぜひ!」と返事をしたわ。そしたら、全員のボーカルが入った完全に制作が終わったものが届いたの。少し方向性が変わっていたり、入っていなかった要素が入っていたりしたけど、すばらしい出来だった。楽曲そのものが生き生きしたなぁって思ったわ。

Q. K-POPグループと楽曲を生み出すというのは、セイレムさん自身にとってどのような経験になりましたか?これまでの楽曲作りでは得られなかった新しい発見などありましたか?

特に新しい発見はなかったかな。曲作りをしている時は、他のアーティストへの楽曲提供の時でも、自分自身が歌いたいと思うような曲作りを目指しているの。自分が歌いたくない曲は他のアーティストも歌いたくないだろうっていう単純な理由なんだけどね。「まずは自分が歌いたい」って思うその気持ちから作ってるから、他のアーティストさんに歌いたいって思ってもらえることは、光栄なことだと思う。

Q. 3ヶ月ほど前、YouTubeにて「Hey Siri」のリリックビデオを公開されていましたね。歌詞の中で「Say thanks in Japanese(日本語でthanks を言って)」とSiriに問いかけていましたが、これは実際にセイレムさんがSiriに問いかけた言葉なのでしょうか? またこの楽曲の歌詞を考えた時の心境もお聞かせください。

実際に「Say thanks in Japanese」とSiriに聞いたけど、ちょっと今どうしても思い出せない(笑)。この曲は、コロナの自主隔離をしていた時期に、ZOOM経由でボーイフレンドとジョニー・ホキングスとずっと曲作りをしていた時に生まれたの。この時、みんなすごく孤独を感じていて、テクノロジーを使ってどうやって友情を育むのかという話題から、この歌詞が浮かんだわ。こんな時期だから、Siriも友達みたいな感覚になっていて、パイの焼き方を聞いたり「人生の意味は何?」とか深い質問をSiriに投げかけたりした。隔離中はお菓子作りにハマって、本当はすごく下手なんだけど、そこに安心感を求めてよく焼いていたの。

Q. ちなみ自主隔離中にパイを作るのは上達されましたか?

実際、本当に上達したの。今は、シナモンロールにすごくハマっていて、ここ1ヶ月くらいで3回は焼いたわ。1回に12個くらい作って友達にあげたりしているから、今はシナモンロールに関しては腕はピカイチだって言えるかな。

Q. サーフェシズの楽曲「Come With Me」でコラボされていましたが、彼らとのレコーディングはいかがでしたか?レコーディング時の印象的な思い出などがあればお聞かせください。

実、彼らと実際に会ってレコーディングすることはできなかったの。だからZOOMやオンラインでやり取りを続けた。実際、曲ができてから会うことができたわ。まず最初に曲があって「バースを書いてみない?」「よかったらボーカルとしてのコラボもどうですか?」っていう話がきたの。私は彼らの大ファンだったから「完璧に仕上げたい」っていう思いがあって、とても時間がかかったわ。でも振り返ってみると、とてもすばらしいものが出来上がっていた。実際に彼らのツアーに参加することができて、テキサスやLAで一緒にこの曲を披露することができたの。

Q. レコーディング後に初対面を果たしたとのことですが、憧れのサーフェシズと会ったときはどのような心境でしたか?

・・・テキサスだったかなあ。どこだったかは覚えてないけど、大ファンだったからすごく緊張して、ちゃんと話せなかったのは覚えてる。本当に受け入れてくれる感じがあった。テキサスの時も、サーフェシズと彼らのガールフレンドたちと一緒にご飯を食べたんだけど、本当に優しかったのを覚えているわ。

Q. 最近「Coke & Mentos」が日本のテレビ番組で紹介され、再び盛り上がりを見せています。コーラとメントスを恋心に喩えた素敵な楽曲ですが、歌詞はいつどのようなときに思いついたのでしょうか。

実は、車の中でボーイフレンドとよくやるゲームをしているときに思いついたの。Spotifyやラジオでかかってくる曲のタイトルをヒントに、そこから連想ゲームをする。その時はプッシーキャット・ドールズの「React」という曲がかかっていて、そこから連想するもので、「爆発」という言葉が思いついた。アメリカの子どもはよくコーラにメントスを入れて爆発させる遊びをやるんだけど、そこから「Coke & Mentos」というフレーズを思いついて歌詞に発展していったわ。

Q. 「(L)only Child」MVでは一人二役に挑戦するなど、これまで様々なMVを公開されていますが、セイレムさんがこれまで公開した中でいちばんのお気に入りはどれですか?

一番好きなのは「Coke & Mentos」のミュージックビデオかな。私のペットのアゴヒゲトカゲを一緒にセットに連れていくことができたの。ペットと一緒に現場に行けたことが楽しかったし、このMVの主役はあの子だったと思う。

Q. 他にもペットがいますか?

ボウイっていう名前の一歳半の犬がいるわ。ヘビを飼いたいけど、ボーイフレンドはヘビ恐怖症だから(笑)。今のところNGを出されてるの。

Q. 今後コラボしたいアーティストはいますか?

BLACKPINKとはもちろんコラボしたいわ。ちょっと前に、ロゼがアメリカに来てたから会ったの。実際に一緒にスタジオに行くこともできた。本当に可愛らしいから、BLACKPINK全員とも仕事をしてみたいわ。あと、私はジョン・ベリオンのファンなの。彼の楽曲のプロダクションはとてもすばらしいものだったから、才能ある人だと思う。他にはアシュリー・ゴーもやってみたい。彼女のヴィジュアルが大好きなの。ベラ・ポーチとも他にもなにか一緒にできたらいいなって思うわ。

Q. 新EP『UNSPONSORED CONTENT』はどのような作品に仕上がっていますか?

このEPはブランドがテーマになっているの。「Mad at Disney」や「Coke & Mentos」など、ブランド名がタイトルに入っているのは、最初は偶然だった。普段の会話の中でブランド名が入ってくるから、それが自然と曲の中にも入ってきたんだと思う。友人に「曲に結構ブランド名入っているね」って言われて「確かにそうだな」って思った。だったら、この楽曲たちをパッケージにしたらいいんじゃないかなって思って、このEPが出来上がったの。「Disney」も「Coke」も「Mentos」も、ブランド名を聞くと誰もがそれにつながった記憶を思い出すと思う。コーラにメントスを入れた思い出や、Siri質問した思い出がある人はたくさんいると思うから、そこから共感を呼べるのかなと思った。

EP発売を期待しているファンに向けて何かメッセージをお願いします。

いつも応援してくれてありがとう。みんなに聞いてもらうことにワクワクして興奮しているし、気に入ってもらえるとうれしいな。みんなのリアクションも楽しみにしてるわ。ファンアートもとても大好きで、メッセージもかかさず読んでいるから、ぜひ感想を教えてね。いつかみんなの前で実際にパフォーマンスできたらいいなって思っていて、それが夢でもあるわ。

(インタビュー終わり)


セイレム・イリースBIO

カリフォルニア生まれ、現在22歳のPOP シンガー・ソングライター。言葉が話せるようになるや否や、幼稚園で好きな男の子のこと等について歌っていた。12歳の頃、シェールなどの楽曲制作にも携わったボニー・ヘイズがセイレムのソングライティングの才能に気づき、ボストンへ引っ越しては、バークリー音楽学校を通って音楽を学ぶが途中で退学し、今はロサンゼルスに住む。週末も惜しまず働きながら発表していた楽曲より「Mad at Disney」がTikTokをきっかけに世界中でブレイクし、ストリーミング総再生回数が2億を越えるヒット曲に!

New EP 『Unsponsored Content』

Unsponsored Content EP ジャケット

Unsponsored Content EP ジャケット

2022年2月25日(金)リリース!(デジタル配信のみ)

EP 『Unsponsored Content』収録曲

Ben & Jerry
PS5 with TOMORROW X TOGETHER & Alan Walker
Jake from State Farm
Hey Siri
Mad at Disney
Coke & Mentos

https://virginmusic.lnk.to/salem_UC 

セイレム・イリース

「Mad at Disney」がTikTokで大バズり! 期待のアーティスト、セイレム・イリースにインタビュー! MVのプリンセス風ドレスは“恐怖”だった? 可愛くてカッコいい、型に囚われないファッションのコツについても語る

2021年5月21日
アラン・ウォーカー

TikTokで話題のシンガーとの最強タッグ!アラン・ウォーカー、最新シングル「フェイク・ア・スマイル feat. セイレム・イリース」リリース&MV公開[動画あり]

2021年2月22日
tvgrooveをフォロー!