アリアナ・グランデ、新曲は4月1日リリース! 「ルール無視」異例の頻度、その深い理由とは?

アリアナ・グランデ

最近「サンキュー、ネクスト」「7 Rings」などヒットソングを立て続けにリリースしている歌手のアリアナ・グランデ(25)が、また新曲のリリース予告と思われる発言をした。

3月から「スウィートナー」世界ツアーを開催し、超多忙な日々を送っているアリアナ・グランデ。そんな中、彼女は3月27日、合間を縫ってツイッター上でファンの質問に回答するなどした。

そこで彼女は「ねぇヴィクトリア・モネ、明日リリースしようよ!『7 Rings』は8週間No.1だし、アルバムも1位に戻ってきそうだし・・・お祝いしなきゃ!人生は短すぎるしすごくスイートよね」と、突然新曲リリースを予告。投稿に出てきたヴィクトリア・モネとは、シンガーソングライターでアリアナの友人でもある女性だ。

ここでアリアナが言った新曲とは、彼女がすでに3月25日(月)、米ワシントンDC公演のステージでヴィクトリア・モネと共に披露した未発表曲「She Got Her Own」であることが予想される。

自分のペースで好きな時に新曲をリリースしているアリアナ。そんな彼女をとあるファンは「ルールを無視して好きな時に出したい曲を出すのは正しいと感じるわ」と称賛のツイート。これに対しアリアナ本人は「この方がもっと健康的で本物でやりがいがあると感じる。結果は後にして、この方がリアルだしハッピーよ。駆け引きなし。ただ音楽が好き。一緒に作ってくれる人も好き。ここ数ヶ月で、また音楽愛が復活したわ。ついてきてくれてありがとう」と、独自のやり方で音楽制作を楽しんでいる様子を語った。

このツイッター上でのやりとりの後、コラボ相手のヴィクトリア・モネも「マジか、じゃあ月曜にしよう!」と投稿。実はこの新曲はまだマスター作業が終わっていなく、4月1日の月曜日のリリースがギリギリであったようだ。

またアリアナはインスタグラムのストーリーでこの自由なリリースタイミングの理由についてコメント。

「私のランダムで衝動的なリリースを支えてくれているみんな、ありがとう。活動を始めて最初の数年はメンタルヘルスと体力がついていかなかったの。プロモーションで各地を周って疲れ果てていたし、喉も枯れて、朝起きたらどの街にいるのかもわからない。ちょっとやりすぎだったわ。でももちろんやる価値はあったし、PR活動で学べたことや達成できたことにとても感謝しています。でも今の方がずっと繋がりを感じるし・・・素晴らしい友人とすごく特別なものをすぐに作れる。それをすぐにシェアしない理由は何?最高の気分だし、呼吸して肺に空気をちゃんと取り入れられているわ。ありがとう、ありがとう」

友人たちと作り、すぐにリリースした楽曲がチャートのNo.1に2ヶ月とどまるという型破りな成功を収めているアリアナ。今後時代が彼女に追いつくか。

アリアナ・グランデ

アリアナ・グランデ、コンサートで未発表曲「She Got Her Own」を初パフォーマンス[動画あり]

2019年3月27日

アリアナ・グランデ、故マック・ミラーとのコラボ曲「ザ・ウェイ」6周年に彼を想う 「あなたはどこへ行ってしまったの」

2019年3月26日
アリアナ・グランデ、クリス・プラット

「キッズチョイス・アワード2019 」開催、アリアナ・グランデが受賞! ウィル・スミスやクリス・プラットがスライムまみれに

2019年3月26日

アリアナ・グランデ、意味深なことばをシェア! 「あなたを傷つける人と別れなさい」

2019年3月25日

アリアナ・グランデ、「スウィートナー」ツアーがついにスタート! 初日に故マック・ミラーを追悼、「エモーショナルな夜」に[動画あり]

2019年3月20日
tvgrooveをフォロー!