『THE BATMAN-ザ・バットマン-』が74カ国でNO.1メガヒットスタート! なんと『ジョーカー』を超える

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』
『THE BATMAN-ザ・バットマン-』

『ジョーカー』の衝撃を超える、狂気と感情が爆発する今世紀最⼤の謎解きサスペンスアクション『THE BATMAN-ザ・バットマン-』が3⽉11⽇(⾦)に封切られる。DCユニバースに属さない本作は、クリストファー・ノーラン監督による『ダークナイト』トリロジー以来、全世界が待ちわびたバットマンの≪単独≫映画となる。

世界の嘘を暴き、世の中を恐怖で⽀配する最狂の知能犯リドラー。そして、暴かれるバットマンの嘘と狂気に変貌していく姿。ヒーロー映画史上最もスキャンダラスな展開が待ち受ける!あなたはマスクに隠された嘘を⾒抜けるか?

2022年⼀番の話題作『THE BATMAN-ザ・バットマン-』はサスペンスの要素が⾊濃く、知能犯リドラーが社会に蔓延した<嘘>を暴いていくところから物語が始まる。そして、最後の標的は、若き⽇の⻘年ブルース。彼の<嘘>が暴かれ、本性が狂気に変貌していくー!バットマン2年⽬として、未熟で善と悪の間で揺らぎ⼈間味溢れる⾒たことのないバットマンの姿がミステリアスかつエモーショナルに描かれ、全世界が期待を寄せる。

3⽉11⽇(⾦)の⽇本公開を前に全世界が待ち望んだ待望の新作『THE BATMAN-ザ・バットマン-』が、3⽉4⽇(⾦)全世界75の国と地域で30,000スクリーン以上という過去最⼤規模で公開!北⽶の週末3⽇間のオープニング興⾏収⼊は、2019年に公開され社会現象になった『ジョーカー』が記録した9,620万ドルをはるかに凌ぐ、1億2,850万ドル超えの”衝撃”⼤ヒットスタートを切った。この数字は、2022年に公開された作品ではぶっちぎりの1位で、また、コロナ禍以降の公開作品においてオープニング興収1億ドルを突破したのは、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』以来2作⽬。

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』の勢いは、これだけにとどまらない。全世界74の国と地域でオープニング週末興収1位を獲得!全世界興収は、2億4,850万ドルを超え、驚異的な記録ラッシュが世界中を駆け巡った。ビッグマーケットである⽇本と中国での公開を控え、どこまで数字が伸びるかに期待が⾼まっている。さらに、⽇本では3⽉10⽇(⽊)に本作のIMAX®・Dolby Cinema™ 前夜特別上映が決定しており、IMAX®、Dolby
Cinema™それぞれ別の先着⼊場者プレゼントも実施予定!公開⽇前⽇にいち早くビックスクリーンで、最⼤スケールのアクションと最⾼難易度の謎解きゲームを楽しめる。

※興⾏収⼊数字:box office mojo調べ
※Dolby、ドルビー、Dolby Cinema およびダブル D 記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国における
ドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。
※IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

世界中にファンを持つ「バットマン」。本作『THE BATMAN-ザ・バットマン-』では、ヒーロー作品としての要素を抑えながら、バットマンになって2年⽬のブルース・ウェインの善と悪の間で揺らぐ⼈間味溢れる姿が描かれているところに注⽬が集まる。マット・リーヴス監督が「いままで⾒たことがなかったバットマンを描きたかった」と意図したとおり、全⽶のマスコミからは「ヒーロー映画史上最もエモーショナル(NOW MAGAZINE)、「このジャンルにおける最⾼傑作に加わった」(Variety)と⼤絶賛。犯⾏現場に残された謎解きをもとに最狂の知能犯リドラーに迫るというミステリー的⾯⽩さ、リドラーの犯⾏によって社会の<嘘>が暴かれ街の権⼒者たちの知られざる裏の顔が明らかになるという社会性を含んだストーリー展開に「今の時代にふさわしいバットマン」(New York Magazine)「今までにない、まさに斬新!」(WALL STREET JOURNAL)と、ヒーロー映画の枠を超えて圧倒的なリアリティを滲ませながらもサスペンスアクションとして⼤満⾜な内容であることを伝えている。

さらにSNS上では、「ブルースがバットマンとして成⻑する姿に涙した」「なんてエモーショナルな物語なんだ!」など感動コメントで溢れかえった。⽇本での公開は、3⽉11⽇(⾦)。先⾏して⾏われている試写会でも、著名⼈の絶賛コメントが相次いでいる。誰しもの感情を揺さぶるかつてない衝撃と興奮。2022年、映画史に刻まれるであろう新たな没⼊体験を是⾮劇場で味わってほしい。


『THE BATMAN-ザ・バットマン-』

2022年3⽉11⽇(⾦)全国公開(全⽶:2022年3⽉4⽇)
監督:マット・リーヴス 脚本:マット・リーヴス、マットソン・トムリン
キャスト:ロバート・パティンソン、コリン・ファレル、ポール・ダノ、ゾーイ・クラヴィッツ、ジョン・タトゥーロ、アン
ディ・サーキス、ジェフリー・ライトほか
公式サイト:thebatman-movie.jp DC公式Twitter:https://twitter.com/dc_jp DC公式Instagram:https://www.instagram.com/dcjapan/
映画公式TikTok:https://vt.tiktok.com/ZSe9TFCRM/
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』NYプレミア

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』“ゴッサム・シティのモデル地”ニューヨークにて、プレミアが開催!ロバート・パティンソンなど豪華キャスト集結、「劇場で観るべき作品だよ!」[写真あり]

2022年3月3日
ペンギン(別名オズ) / コリン・ファレル

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』コリン・ファレル、ペンギン姿でスタバに出没!「視線を浴びたけど・・・」あのコワモテで頼んだメニューが超意外

2022年3月2日
ロバート・パティンソン、ゾーイ・クラヴィッツ

ロバート・パティンソン、『THE BATMAN-ザ・バットマン-』共演のゾーイ・クラヴィッツをからかう!理由はゾーイの『トワイライト』嫌い?[動画あり]

2022年2月27日
コリン・ファレル

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』のスピンオフドラマ「Penguin」は、ペンギン男の権力と弱さを描いたものに・・? コリン・ファレルが語るペンギンの魅力とは…

2022年2月25日
ペンギン(別名オズ) / コリン・ファレル

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』コリン・ファレル、「スタジオは悪役にタバコを吸わせない」と発言「ヒーロー映画に関しては・・・」その理由を語る

2022年2月25日
tvgrooveをフォロー!