ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスの過去の恋愛は、スクーター・ブラウンが干渉していた!? これにテイラー・スウィフトが驚がく 「セレーナとジャスティンの両陣営に確執が生まれていった」

左からセレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフト、ジャスティン・ビーバー
左からセレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフト、ジャスティン・ビーバー

テイラー・スウィフトは、音楽プロデューサーのスクーター・ブラウンが、セレーナ・ゴメスジャスティン・ビーバーの交際に関与していたと知り“驚がく”していたようだ。

スクーター・ブラウンといえば、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデらを手がける大物プロデューサーで、2019年にテイラー・スウィフトが所属していたビッグマシーン・レコードを買収。彼女がリリースしていた6枚のアルバムの原盤権もスクーターの手に渡ることになった。テイラーはこれに反発。さらにスクーターから長年にわたり、「いじめられていた」とも主張していた。テイラーにとってスクーターは「因縁の相手」と言える人物だ。

そんなテイラーは、親友であるセレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーが交際していた際、その関係にスクーターが「首を突っ込んでいた」と聞き、開いた口がふさがらなかったという。

複数の関係者が「Insider」に語ったところによると、セレーナとジャスティンが交際していた当時、スクーターはジャスティンにとって“親代わり”であったそうだ。そのためスクーターは、ジャスティンの恋愛関係だけでなく、生活におけるほぼすべての側面に干渉していた。関係者は、これにより「セレーナとジャスティンの両陣営に確執が生まれていった」と語っていた。

そんなセレーナとジャスティンの関係に対するスクーターの態度を知ったテイラーは衝撃を受け、スクーターによるテイラーの原盤買収騒動の際に、彼女が激しく追求する一因にもなったとされている。

これについてスクーターの弁護人マーティ・シンガーは「ばかばかしい」と一蹴。その上で「セレーナとスクーターは非常に良い関係を続けている」と強調している。

テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、かつての友人ジャスティン・ビーバーのマネージャーとのバトルが勃発…「自分の曲が歌えない」という危機に襲われたそのときテイラーがとった行動とは?【崖っぷちから這い上がったセレブたちVol.17】

2021年9月30日
ジャスティン・ビーバーと、ヘイリー・ビーバー

ジャスティン・ビーバー、一部ファンが妻ヘイリーのいる前で元カノ、セレーナ・ゴメスの名前を連呼! 悪質な行動にジャスティンも憤慨「僕が世界一愛している人物に対する嫌がらせ」[動画あり]

2021年9月16日
セレーナ・ゴメスと、ヘイリー・ビーバー

ジャスティン・ビーバーの妻ヘイリー・ビーバーが、夫の元カノであるセレーナ・ゴメスをまたまたある形でサポート!? ヘイリーがあの投稿にいいねしファンたちがザワつく・・

2021年8月25日

テイラー・スウィフト、親友セレーナ・ゴメスが新曲でジャスティン・ビーバーのことを皮肉ったことを称賛

2019年10月30日

ジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメスにまだ連絡を取ろうしている!? テイラーと親しいあの人も意味深ツイート

2019年7月7日

テイラー・スウィフト、ジャスティン・ビーバーがセレーナ・ゴメスと交際時浮気していたというファンの投稿に「いいね」! ジャスティンの浮気を認めたと話題に

2019年7月2日
tvgrooveをフォロー!