フローレンス・ピュー、『DUNE/デューン 砂の惑星』続編に出演交渉中! ティモシー・シャラメと二度目の共演なるか・・気になるそのキャラクターは?

フローレンス・ピュー
フローレンス・ピュー

マーベル・シネマティック・ユニバース『ブラック・ウィドウ』などで知られる女優のフローレンス・ピューが、『DUNE/デューン 砂の惑星』続編に出演する可能性が出てきた。

フローレンス・ピュー↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Florence Pugh(@florencepugh)がシェアした投稿

THRの報道によると、フローレンス・ピューが『Dune: Part Two(原題)』への出演を交渉中とのこと。彼女は続編でティモシー・シャラメ演じるポールの新しい恋敵である皇帝の娘、イルラン姫を演じることになるようだ。またこの報道によると、フローレンスは、本作への参加を承諾する前に脚本の次のドラフトを見るのを待っているそうだが、スケジュールの問題によっては、参加できないこともあり得るのだとか。フローレンスといえば、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』でティモシー演じるセオドアに恋するエイミーを演じていた。もし参加することになれば、ティモシーとの2度目の共演となる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DUNE(@dunemovie)がシェアした投稿

『DUNE/デューン 砂の惑星』は“未来が視える”能力を持つ青年、ポール・アトレイデス(ティモシー・シャラメ)が主人公の物語。この惑星を制するものが全宇宙を制すると言われる、過酷な“砂の惑星デューン”への移住を機にアトレイデス家と宇宙支配を狙う宿敵ハルコンネン家の壮絶な戦いが勃発。父を殺され、復讐そして全宇宙の平和のために、巨大なサンドワームが襲い来るその星で“命を狙われるひとりの青年”ポールが立ち上がる。

本作の続編は正式に発表され期待が寄せられているが、新しいキャラクターのキャスティングは今のところまだ発表されていない。しかし、ゼンデイヤやレベッカ・ファーガソン、ハビエル・バルデムなどが再度出演することが決定している。

『Dune: Part Two(原題)』は、全米では2023年10月20日公開、日本では、2023年公開予定となっている。

ゼンデイヤ(左)、ティモシー・シャラメ

ゼンデイヤ、じつは友人ティモシー・シャラメとの撮影で緊張していた! 「私の息が・・」 映画『DUNE/デューン 砂の惑星』の撮影中、ゼンデイヤが超アセっていたこととは・・?

2022年3月5日
オスカー・アイザック

オスカー・アイザック、『DUNE/デューン 砂の惑星』監督に仕かけたイタズラを暴露! 「僕のアソコ用くつ下を・・」 話題となった、あのヌードシーンの裏話を語る

2022年2月7日
ゼンデイヤ(左)、ティモシー・シャラメ

ゼンデイヤ、口臭が気になりすぎて大パニック!? 「ティモシー・シャラメに口が臭いと思われたらどうしよう・・」映画『DUNE』のオーディション秘話を告白

2021年10月29日
ゼンデイヤ

ゼンデイヤ、映画『DUNE/デューン 砂の惑星』の出演時間はまさかの◯分!? 「いったいどういうこと?」とファンびっくり! カギとなるのは続編・・!?

2021年10月28日
『DUNE/デューン 砂の惑星』PART TWO

映画『DUNE/デューン 砂の惑星』世界で大ヒットを受け早くも続編制作が決定! PART TWOは2023年日本公開予定

2021年10月28日
tvgrooveをフォロー!