ENTERTAINMENTMUSIC/ARTISTSNEWS

第64回グラミー賞授賞式が開催! オリヴィア・ロドリゴが最優秀新人賞含む3部門受賞でビリー・アイリッシュも大よろこび! 最多ノミネートのジョン・バティステが5部門獲得[受賞結果一覧あり]

オリヴィア・ロドリゴ ENTERTAINMENT
オリヴィア・ロドリゴ

現地時間4月3日(日曜日)、第64回グラミー賞授賞式が開催された。グラミー賞は当初、1月31日に開催予定だったが、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染拡大を受け、2ヶ月遅れての開催となった。

今年のノミネートは、アルバム『We Are』で8部門、2020年のピクサー映画『ソウルフル・ワールド』で3部門、計11部門にノミネートされたジョン・バティステがリード。続いて、ジャスティン・ビーバー、ドージャ・キャット、H.E.R.が8部門でノミネート、そしてビリー・アイリッシュとオリビア・ロドリゴがそれぞれ7部門でノミネートされていた。

同授賞式では、司会のトレバー・ノアが、先日のアカデミー賞でのウィル・スミスのビンタ事件をジョークにし、ウィルの「妻の名前を口にするな」という暴言から「誰の名前も僕たちは口にしないでおこう」とコメントしたことが話題となった。

また、ビリー・アイリッシュが先日亡くなったフー・ファイターズのテイラー・ホーキンスを追悼し、彼がプリントされているTシャツを着てパフォーマンスを行ったり、BTSのVがオリヴィア・ロドリゴと仲良くしたりする姿などが注目を集めた。

オリヴィア・ロドリゴが最優秀新人賞を受賞した際、ビリー・アイリッシュが拍手でよろこぶ姿も映し出され、感動的なハイライトが多々見受けられた授賞式となった。

主要部門の受賞者、受賞作品一覧はこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

Variety(@variety)がシェアした投稿

最優秀レコード賞

シルク・ソニック「Leave The Door Open」

年間最優秀楽曲賞

シルク・ソニック「Leave The Door Open」

最優秀新人賞

オリヴィア・ロドリゴ

最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)賞

オリヴィア・ロドリゴ「drivers license」

最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)賞

ドージャ・キャット Featuring シザ「Kiss Me More」

最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞

オリヴィア・ロドリゴ『Sour』

最優秀ラップ・アルバム賞

タイラー・ザ・クリエイター「Call Me If You Get Lost」

最優秀ラップ・パフォーマンス賞

ベイビー・キーム Featuring ケンドリック・ラマー「Family Ties」

最優秀ロック・パフォーマンス賞

フー・ファイターズ「Making A Fire」

最優秀短編ミュージックビデオ賞

ジョン・バウティステ「FREEDOM」

最優秀 R&Bアルバム賞

ジャズミン・サリヴァン『Heaux Tales』

最優秀カントリーアルバム賞

クリス・ステイプルトン『Starting Over』

最優秀ロック・アルバム賞

フー・ファイターズ『Medicine at Midnight』

最優秀 R&Bソング賞

シルク・ソニック「Leave The Door Open」

番組情報

「生中継!第64回グラミー賞授賞式」 ※二カ国語版(同時通訳)
4月4日(月)午前8:00 放送・配信 [WOWOWプライム][WOWOWオンデマンド]
※放送終了後~4月12日(火)午後4:00までアーカイブ配信あり

「第64回グラミー賞授賞式」 ※字幕版
4月4日(月)午後10:00 放送・配信 [WOWOWライブ][WOWOWオンデマンド]
※放送終了後~4月12日(火)午後4:00までアーカイブ配信あり

☆お得なWOWOW加入はコチラ↓↓↓
http://wowow-square.jp/

tvgrooveをフォロー!