ハリー・スタイルズ、<コーチェラ>での圧巻パフォーマンスからライヴ映像が3曲も公開! 全米・全英チャート初登場1位を獲得した新曲「アズ・イット・ワズ」の映像も

「コーチェラ」でヘッドライナーを務めたハリー・スタイルズ
「コーチェラ」でヘッドライナーを務めたハリー・スタイルズ

4月1日にリリースした新曲「アズ・イット・ワズ」が全米・全英チャート初登場1位、またSpotify トップソング グローバル(週間チャート)でも2週連続1位を獲得し、またSpotifyでは今年最多デイリー再生回数を記録、Apple Musicでも2022年にリリースされた楽曲としては最多デイリー再生回数を記録するなど、世界中のチャートを席巻中のハリー・スタイルズ

現地時間4月15日(金)と4月22日(金)には、米カリフォルニアで開催された<コーチェラ・フェスティバル>にヘッドライナーとして登場し、その圧倒的ステージが世界中を熱狂させた。そんなハリーの4月15日(金)のコーチェラでのパフォーマンスから、新曲「アズ・イット・ワズ」、ライヴでの人気ロック・ナンバー「キウイ」、そしてシャナイア・トゥエインとのコラボ・パフォーマンス「フィール・ライク・ア・ウーマン」のライヴ映像が公開された。

【動画】「アズ・イット・ワズ」コーチェラ 2022 ライヴ映像

【動画】「キウイ」​コーチェラ 2022 ライヴ映像

【動画】「アイ・フィール・ライク・ア・ウーマン with シャナイア・トゥエイン」コーチェラ 2022 ライヴ映像

ハリーは、初日にはレインボーのスパンコールのジャンプスーツ、2週目のステージではイチゴやサクランボの刺繍が施された、ピンクのベストとパンツという衣装で登場。いきなり一曲目から最新シングル「アズ・イット・ワズ」を披露し、「アドア・ユー」「ウォーターメロン・シュガー」などの大ヒット曲はもちろん、来月リリース予定の新作アルバム「ハリーズ・ハウス」から新曲を2曲、そしてワン・ダイレクションの代表曲「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」のロック・アレンジ・ヴァージョンなども披露。

【動画】Harry Styles - As It Was (Official Video)

スクリーンに映し出された映像では、日本と思われる風景が映し出される場面もあり、ハリーの親日家っぷりが伝わる演出も。4月15日(金)の公演には、ハリーが幼少期に母親と聴いていた憧れのアーティストだったという、米出身カントリー・ポップ・シンガー=シャナイア・トゥエインを、4月22日(金)の公演にはハリーと親交が深いことで知られるリゾが、豪華サプライズ・ゲストとして登場し、会場を沸かせた。

女性のバック・コーラスを含む生バンドと管楽器隊を携えたライヴならではのアレンジと、ファン・サービス満載なエネルギッシュなライヴに、終始黄色い声援が止まず、まさにスーパースターにふさわしい存在感とパフォーマンスを世界に見せつけた。

5月20日(金)には通算3作目アルバム「ハリーズ・ハウス」のリリースが決定している中、同作の国内盤が6月8日(水)にリリースされることが決定し、特典情報も公開された。

★「ハリーズ・ハウス」配信アルバム/国内盤予約URL:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/HarrysHouse

約2年半ぶり、通算3作目アルバムとなる「ハリーズ・ハウス」は、UK、ロサンゼルス、そして東京でもレコーディングされたという作品。先行シングル「アズ・イット・ワズ」に加え、<コーチェラ>で初披露した「ボーイフレンズ」、「レイト・ナイト・トーキング」を含む、全13曲を収録予定。6月8日(水)に発売される国内盤には、初回仕様限定特典としてポスターの封入が決定。さらには先着購入者特典としてミニクリアファイル(リアルショップ限定)、ポストカード(ECショップ限定)も決定した。

★「ハリーズ・ハウス」国内盤先着購入者特典詳細ページ:
https://www.sonymusic.co.jp/artist/harrystyles/info/540482

<コーチェラ>で全世界を釘付けにし、絶対的スーパースターとしての存在感を確立されたハリー。新作リリースへ向けて、ますます注目度が高まる。

リリース情報

Harry Styles | ハリー・スタイルズ

新作アルバム 「Harry's House | ハリーズ・ハウス」

<国内盤CD>

2022年6月8日(水)発売予定

初回仕様限定:ポスター封入/¥2,640(税込)
収録内容後日発表

予約リンク:https://SonyMusicJapan.lnk.to/HarrysHouse

<輸入盤>

・CD
・アナログ盤(12 inch)
【Sony Music Shop 限定】イエロー・カセット
【Sony Music Shop 限定】オレンジ・カセット

各商品詳細:https://onl.sc/pWY6mxn

【タワーレコード限定】イエロー アナログ盤(12inch)
https://onl.sc/gErYpUw

<配信アルバム>

2022年5月20日(金)配信予定

アルバム予約注文/最新シングル「アズ・イット・ワズ」再生・購入リンク: https://SonyMusicJapan.lnk.to/HarrysHouse

【関連リンク】

ソニーミュージック公式WEBサイト:http://www.sonymusic.co.jp/harrystyles/

アーティスト公式WEBサイト: https://hstyles.co.uk/

【プロフィール】

●英出身の1994年2月1日生まれ(現在28歳)。

●2010年、英人気組「Xファクター」でワン・ダイレクションを結成し、2011年にデビュー。トータル・セールス7,000万を超える史上最大のグループの一員として数々の1位と記録を打ち立て、2015年2-3月には脅威の20万人を動員したジャパン・ツアーを敢行。

●2015年11月にリリースされた1Dとしての5作目「メイド・イン・ザ・A.M.」の直後の2016年3月、1Dの一時活動休止が報じられた。

●2016年6月には米名門レーベル米コロンビア・レコードとのソロ・アーティスト契約が報じられる。

●2017年4月7日、待望のソロ・デビュー・シングル「サイン・オブ・ザ・タイムズ」をリリースし、公開即日に84カ国のiTunesチャートで1位を獲得。

●世界待望のソロ・デビュー・アルバム「ハリー・スタイルズ」が5月にリリースされ、米・英始め世界55カ国以上で1位を記録した。

●同年9月には初の出演映画『ダンケルク』が日本でも全国公開され大ヒットに。世界60ヵ国以上で初登場NO.1、興行収入は5億ドルを突破。

●2017年12月には初の単独公演がソールドアウト。2018年5月にはソロとして2度目の来日を果たし、神戸ワールド記念ホールと幕張メッセで公演を敢行。

●2019年10月、約2年5ヵ月振りの新曲「ライツ・アップ」をサプライズ・リリース。

●2019年12月13日、セカンド・アルバム「ファイン・ライン」をリリースし、全米ほか20ヵ国以上で1位を記録。全米では初週でアルバム約47万8千枚相当のセールスを売り上げ、1991年にニールセン・ミュージックが集計を開始して以来、UK出身ソロ男性アーティストとしては過去最多週間売上枚数を記録。また、<デビューから2作連続で全米チャート初登場1位を記録した、初のUK出身男性ソロ・アーティスト>という歴史的界快挙を達成。

●2020年8月、シングル「ウォーターメロン・シュガー」で自身初の全米シングル・チャート1位を獲得。

●2021年3月、シングル「ウォーターメロン・シュガー」が第63回グラミー賞で<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス>賞を受賞

ハリー・スタイルズ(左)、オリヴィア・ワイルド

ハリー・スタイルズの恋人オリヴィア・ワイルド、「コーチェラ」に参加しハリーを応援していた! 群衆の中でノリノリでダンス[動画あり]

2022年4月20日
カミラ・カベロ(左)、ワン・ダイレクション

カミラ・カベロ、有名オーディションを受けたのは、「ワン・ダイレクション」ハリー・スタイルズと結婚するためだった!? 「当時は本当にそう信じていた」[動画あり]

2022年4月20日
ハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズ、新曲「As It Was」がギネス世界新記録を樹立! 俳優業だけでなく歌手業も絶好調

2022年4月19日
ハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズ、「コーチェラ」で初のヘッドライナーを飾る! セクシー衣装で新曲2曲披露&背景に大好きな日本の映像も公開[動画あり]

2022年4月18日
ノエル・ギャラガー(左)、ハリー・スタイルズ Photo: Philip Sharkey/TGS Photo, Jordan Strauss/AP/Shutterstock

元「オアシス」ノエル・ギャラガー、ハリー・スタイルズを痛烈批判! “彼は本物のミュージシャンではない” “彼の音楽は無価値”と一刀両断

2022年4月6日
ハリー・スタイルズ(左)、オリヴィア・ワイルド

ハリー・スタイルズの新曲「As It Was」は、恋人オリヴィア・ワイルドに当てた楽曲!? 「彼女の2人の子供たちも・・」 ストレートな歌詞が話題に

2022年4月4日
tvgrooveをフォロー!