アンバー・ハード、ジョニー・デップに初めて殴られた時を振り返る「彼がジョークだと言ってくれることを強く願いました」・・ケンカの原因はジョニーのタトゥー?

アンバー・ハードとジョニー・デップ(2016年)
アンバー・ハードとジョニー・デップ(2016年)

俳優のジョニー・デップが名誉毀損で元妻のアンバー・ハードを訴えている裁判で、アンバーが証言台に立ち、交際中に彼が初めて身体的暴力を振るったという瞬間について説明した。

証言の中で、アンバーは弁護士から、ジョニーに初めて殴られた時のことを思い出すかと聞かれ、即座に「はい」と答えた。

アンバーは当時を振り返り、「私はソファに座っていて、話をしていたんです。私たちは普通の会話をしていました。ケンカも言い争いも何もなく、彼はお酒を飲んでいました」と話し始めた。彼女は家の中のテーブルの上にコカインの入った年代物の瓶があったことから、当時ジョニーがコカインを使用していたと考えていると指摘した。

アンバーは続けて、ジョニーが腕に入れているタトゥーの意味について尋ねたという。ジョニーはそのタトゥーには「wino」という言葉が描かれていると言い、その時彼女はジョニーが冗談を言っているのだと思って笑ってしまったと証言した。そして笑ってしまったことで、ジョニーから顔面に平手打ちをされたのだという。ジョニーは、彼女の顔面を平手打ちしたとアンバーは証言している。さらにアンバーは2回目の平手打ちをされた際、ジョニーから「面白いのか。自分が面白い女だと思っているんだろう」と言われたという。

その瞬間、アンバーはジョニーがジョークを言っていないことに気づいたが、どう反応していいかわからず、彼をにらみつけると、三度目の平手打ちをくらい、バランスを崩したという。

アンバーは当時の心境について「突然、誰にでも起こりうる最悪の事態が私に起こったことを悟り、彼がジョークだと言ってくれることを強く願いました。だって痛くありませんでしたから。彼は私を傷つけてはいなかったのです」と、コメント。「でも、私はただこのカーペットの上に座って、汚れたカーペットを見ながら、どうしてこのカーペットの上に座ってしまったのか、どうして今までこのカーペットがこんなに汚れていることに気づかなかったのか、と思っていました」と続けた。

アンバーは、ジョニーに最初に殴られた後、「彼と別れなければいけないと思い、それが私の心を傷つけた」と語った。

アンバー・ハード

アンバー・ハード、ジョニー・デップとの交際後、PTSDを発症していたと専門家が証言!原因は“親密なパートナーからの暴力”・・・ジョニー側の心理学者の証言とは正反対の意見を述べる

2022年5月5日
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2016年)

ジョニー・デップ、アンバー・ハードに対する性的暴力のパターンを心理学者が指摘「怒りに満ちた時にオーラルセックスを強要したこともありました」

2022年5月5日
ドリュー・バリモア

ドリュー・バリモア、ジョニー・デップ&アンバー・ハードの泥沼離婚について”ある発言”をしてファンに謝罪「人々を不快にさせてしまったことに気づきました」・・ドリューはなんと発言した? [動画あり]

2022年5月4日
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2015年)

アンバー・ハードの弁護人、ジョニー・デップのファンだった!? ジョニーの追っかけをする過去の映像が話題に[動画あり]

2022年5月3日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、アンバー・ハード側弁護人の思わぬ質問に笑いをこらえきれず!? “玄関先でオシッコ事件”を問われたジョニーの返答とは[動画あり]

2022年5月3日
tvgrooveをフォロー!