カニエ・ウェスト、牧師の音声を無断使用!? 最新アルバム内の楽曲をめぐり提訴される! 「ひどいかたちでサンプリングしている」

カニエ・ウェスト
カニエ・ウェスト

ラッパーのカニエ・ウェストが、無断で音声を使用したとして訴えられている。

5月3日(火)、ダラス連邦裁判所にてカニエ・ウェストを訴えたのは、テキサス在住のデヴィッド・ポール・モーテン牧師。彼はカニエの最新アルバム「Donda」に収録されている楽曲「Come To Life」にて、自身の説教の音声が許可なく使用されたと主張している。

【動画】Kanye West - Come to Life (Official Video)

TMZが入手した裁判資料によると、デヴィッド・ポール・モーテン牧師の説教の音声は、5分10秒間の楽曲のうち70秒間にわたり使用されているという。これは楽曲全体の20%を占めることになる。

この楽曲が収録されたアルバム「Donda」は、リリース直後にビルボートチャート1位を記録。今年のグラミー賞では年間アルバム賞にノミネートされた。

モーテン牧師は資料の中で、自身の説教の音声がイントロ部分から使用され、曲中ずっとループされているとし、これはカニエや音楽業界が、「同意や許可なく他人の音源を意図的かつひどいかたちでサンプリングしているものだ」と指摘。「悪しき習慣」だと述べていた。

カニエは2013年、楽曲「New Slaves」でハンガリー人歌手の音声を、2016年の楽曲「Ultralight Beam」にて子供の祈りの音声を、そして2018年のラッパーキッド・カディとのコラボレーション「Freeee (Ghost Town Pt. 2) 」にてジャマイカの活動家マーカス・ガーベイに関する舞台作品を、それぞれ無断で使用したとして訴えられた。

モーテン牧師は、ユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)、デフ・ジャム・レコーディングス、G.O.O.Dミュージックらも訴えており、これらすべての会社に損害賠償を求めている。

TMZはカニエのチームにコメントを求めたが、返答はなかったという。またモーテン牧師側の弁護人やUMGも、現時点でコメントを発表していない。

キム・カーダシアン

カニエ・ウェスト、「SNL」でのキム・カーダシアンの発言にキレていた! 「スタジオから出て行っちゃったの」 引き金になったのは離婚の話・・?

2022年5月8日
カニエ・ウェスト

カニエ・ウェスト、元妻キム・カーダシアンにプチ攻撃? 自分が家にいないと家族が“危険”とラップで訴える

2022年4月26日
カニエ・ウェスト(左)、キム・カーダシアン

キム・カーダシアン、元夫カニエ・ウェストにまつわるストーリーを新番組でためらわずに語る!カニエはキムの〇〇になりたがっていた?

2022年4月16日
カニエ・ウェストと、キム・カーダシアン

キム・カーダシアン、カニエ・ウェストとの離婚を申請してからなんと〇ヶ月も会話がなかった! 長期間話さずとも「私たちはいつだって家族」

2022年4月13日
カニエ・ウェスト

SNSでの問題行為が目立ったカニエ・ウェスト、今後のために療養施設を探し中?自分のチームに「高級感のあるところ」を探させているとの報道

2022年4月9日
tvgrooveをフォロー!