イーロン・マスク、ツイッター社買収を一時保留へ! 「取引は一時保留する」 彼が今調査していることとは

イーロン・マスク
イーロン・マスク

電気自動車大手「テスラ」のCEOイーロン・マスクが、ツイッター社の買収を「保留」にすることがわかった。

5月13日(金)、ツイッターを更新したイーロン・マスクは、ツイッター社の買収を「一時保留」とすることを発表した。

この決断に至った理由について、マスクは続くツイートの中で「ツイッター社は詐欺やスパムアカウントについて、全利用者の5%未満だと見ている」とするニュース記事を引用。「詐欺やスパムのアカウントが全体の5%未満だとの計算を裏付ける詳細が得られるまで、ツイッターに関する取引は一時保留する」とつづっている。

マスクはその後の投稿で、「買収の意向は変わらない」としていたが、一時保留を発表したことで、ツイッター社の株式は時間外取引で5ドル近く値下がりしている。

マスクとツイッター社に関しては、今年4月4日にマスクがツイッター社の株式の9%を取得。筆頭株主となった。その後すべての株式の獲得を同社に提示したが、同社は買収防衛策を導入して徹底抗戦の構えを見せた。

しかし4月25日、ツイッター社は一転してマスクの買収案に合意したことを発表。マスクは一株当たり54.20ドル、総額440億ドル(約5兆6000億円)で同社の買収に至った。

マスクはかねてより、「言論の自由」を主張しており、ツイッター社による問題投稿の削除などを「言論の自由の原則を守っていない」としてきた。買収決定以降、マスクは投稿後に「編集」できるボタンの導入などのほか、詐欺や偽アカウントの排除を提案している。

なお、マスクは先日、経営にたずさわるようになれば「(永久追放された)ドナルド・トランプ元米大統領のアカウントを復活させたい」と発言し、こちらも注目を集めている。

イーロン・マスク

イーロン・マスク、ツイッターから永久追放されたあの人のカムバックを示唆!? 「追放するのは正しい選択ではない」 イーロンの考えとは

2022年5月15日
イーロン・マスク

ツイッターを買収したイーロン・マスク、次に狙っている企業を明かす! ネタと思われるツイートにネット民たちが便乗

2022年5月3日
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2015年)

アンバー・ハード、破局から2年経ってもジョニー・デップに未練があった? イーロン・マスクで心を穴埋め? ドロ沼裁判で過去のメールの内容が明らかに

2022年5月1日
ドナルド・トランプ元大統領

ドナルド・トランプ元米大統領に罰金命令! その額、なんと1日120万円!? トランプ側は「最大級の魔女狩り」と憤慨

2022年4月28日
イーロン・マスク

“世界一の大富豪”イーロン・マスクがツイッター社を買収! 5.6兆円で合意へ

2022年4月26日
イーロン・マスク

イーロン・マスク、実は持ち家がないと衝撃告白! 「友達の家の空き部屋を転々として・・」 世界一の大金持ちなのにどうして・・?

2022年4月20日
ドナルド・トランプ元大統領

トランプ元米大統領、凍結されたツイッターアカウントの再開を要望! ツイッター社の対応を猛烈に批判「凍結は不適切、民主的な議論を行う上で非常に危険」

2021年10月5日
tvgrooveをフォロー!