ウィル・スミスのビンタを受けたクリス・ロック、なんと来年アカデミー賞で司会者に就任の可能性・・?ハリウッド最大の“カムバック”に期待

クリス・ロックとウィル・スミス
クリス・ロックとウィル・スミス

コメディアンのクリス・ロックが、来年のアカデミー賞の司会者に指名されるのではないかという憶測が広がっている。

ABCのエンターテイメント担当社長であるクレイグ・エリックがDeadlineに語ったところによると、「次回の授賞式でクリスが司会を務めることに前向きである」とのこと。そして授賞式は「さらにいいものになるだろう」と述べた。また、彼が司会を務めるとなれば更なる視聴率アップも期待できるという。

クリスといえば、今年のアカデミー賞で、ウィル・スミスにビンタされたことで知られている。クリスはステージ上でウィルの妻ジェイダ・ピンケット・スミスのヘアスタイルをジョークでいじり、このジョークにウィルが激怒。ウィルはステージに上がり、強烈な平手打ちをクリスにお見舞いした。その後もウィルは放送禁止用語を使い、「妻の名前を口にするな」などと怒りを爆発させていた。

クレイグ・エリックは、「非常に残念な瞬間の前でさえ、ショーは前年比アップでスタートし、我々は大きく戻ってきた」と視聴率がこの騒動の前よりも高くなっていたことを指摘。今年の放送の視聴率は58%アップし、平均1660万人の視聴者が視聴した。2021年のアメリカの視聴者数は980万人だったようだ。

今回の報道で、クリスに対する期待が上がっているが、一方でクリス本人はこのウワサに反応していない。彼はウィルのビンタ騒動後、比較的に控えめな態度をとっている。

先日行われたイギリスのショーでクリスは、「誰かが疑問に思っているのなら、僕は大丈夫だ。聴力はほとんど戻ったからね」とジョークを飛ばしていた。果たしてクリスは来年司会を務め、ハリウッド最大の“カムバック”となるのだろうか。今後に注目が集まる。

クリス・ロック Photo: Chris Pizzello/AP/Shutterstock

クリス・ロックがジョニー・デップを擁護!「アンバー・ハードは信用できない」「ベッドでウンチは正気の沙汰じゃない」 さらに「被害者」についての問題提起も

2022年5月16日
ウィル・スミス

ウィル・スミス、アカデミー賞“平手打ち”について、まだクリス・ロックに個人的に謝罪していない! インドへ瞑想する旅に出たウィルに関係者はあきれ気味・・?

2022年4月27日
クリス・ロックとウィル・スミス

クリス・ロックの母、ウィル・スミスがアカデミー賞で息子を“平手打ち”した時どう思った?「私の子どもを傷つけることは、私を傷つけること」

2022年4月25日
ウィル・スミス

ウィル・スミス、今後10年間アカデミーのすべてのイベントの参加が“禁止”に! アカデミーの声明ではクリス・ロックへの感謝がつづられる

2022年4月9日
クリス・ロック

クリス・ロック、“平手打ち事件”についてはまだ話せない・・? ウィル・スミスとのアカデミー賞での騒動について話すことを拒否

2022年4月8日
tvgrooveをフォロー!