ウィル・スミス、自分を臆病者だと思っていた! 暴力をふるう父を止められなかった過去のトラウマを語る

ウィル・スミス
ウィル・スミス

ウィル・スミスは、自分が「臆病者」だと思っていたようだ。

5月20日(金)、ネットフリックスで配信されたトーク番組「デヴィッド・レターマン:今日のゲストは大スター」シーズン4第2話に、俳優のウィル・スミスが登場した。

インタビューの中では、ウィルが司会者デヴィッド・レターマンに対し、母親をネタにするような発言をしないよう「ぼくの母親の話はしないでくれよ」とクギをさす場面も見られた。

ウィルといえば今年3月に行われたアカデミー賞授賞式にて、妻ジェイダ・ピンケット・スミスの髪型をネタにしたコメディアン、クリス・ロックをステージ上で「平手打ち」する騒動を起こしている。

しかし、番組の冒頭では「このエピソードは2022年アカデミー賞授賞式の前に収録されました」というテロップが表示されており、「平手打ち事件」の二の舞にはならなかったようだ。

一方、番組では、ウィルの幼少期から俳優業に関する豆知識まで掘り下げられ、盛りだくさんの内容となっている。

トークの中ではデヴィッドがウィルの最新回顧録「Will」についても触れ、ウィルの幼少期に両親が激しいケンカを繰り返していたことについても語られた。

「この本の第1章の最初の行は、『ぼくはいつも、自分のことを臆病者だと思っていた』から始まる」と紹介したウィルは、「9歳のとき、父が母を殴るのを見た。でもぼくは動けなかった。それがぼくにとって、『自分は臆病者だ』というトラウマになって残ってしまったんだ」と振り返った。

そのうえで、「いまのぼくにとって、人生は非常にエキサイティングなものだ。ぼくは痛みを知っているから、これまでとはちがった方法で人々にアプローチできる」と語ったウィルは、「ぼくはできれば自分にとって満足できるもの、かつ人間という家族にとって役に立つような方法で、自分の芸に没頭したいと心から思っているよ」と付け加えている。

ウィル・スミス Photo: Image Press Agency/NurPhoto/Shutterstock

ウィル・スミス、アカデミー賞での平手打ち事件を予知していた!? 過去にサイアクの幻覚を見ていた…「仕事も金も全て失う地獄の経験をした」

2022年5月24日
クリス・ロックとウィル・スミス

ウィル・スミスのビンタを受けたクリス・ロック、なんと来年アカデミー賞で司会者に就任の可能性・・?ハリウッド最大の“カムバック”に期待

2022年5月21日
クリス・ロック Photo: Chris Pizzello/AP/Shutterstock

クリス・ロックがジョニー・デップを擁護!「アンバー・ハードは信用できない」「ベッドでウンチは正気の沙汰じゃない」 さらに「被害者」についての問題提起も

2022年5月16日
ウィル・スミス

ウィル・スミス、アカデミー賞“平手打ち”について、まだクリス・ロックに個人的に謝罪していない! インドへ瞑想する旅に出たウィルに関係者はあきれ気味・・?

2022年4月27日
クリス・ロックとウィル・スミス

クリス・ロックの母、ウィル・スミスがアカデミー賞で息子を“平手打ち”した時どう思った?「私の子どもを傷つけることは、私を傷つけること」

2022年4月25日
ウィル・スミス

ウィル・スミス、今後10年間アカデミーのすべてのイベントの参加が“禁止”に! アカデミーの声明ではクリス・ロックへの感謝がつづられる

2022年4月9日
クリス・ロック

クリス・ロック、“平手打ち事件”についてはまだ話せない・・? ウィル・スミスとのアカデミー賞での騒動について話すことを拒否

2022年4月8日
tvgrooveをフォロー!