『スター・ウォーズ』新作ドラマに『ファンタビ』ジュード・ロウが出演決定! 気になるタイトル、設定は・・?

ジュード・ロウ
ジュード・ロウ

人気SF映画『スター・ウォーズ』の新作スピンオフドラマに、映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズへの出演などで知られる俳優のジュード・ロウが出演することがわかった。
Entertainment Weeklyによると、現地時間5月26日~29日に開催中のイベント「Star Wars Celebration」の中で、『スター・ウォーズ』の新作スピンオフドラマにジュード・ロウが出演することが発表された。またこのドラマのタイトルは「Star Wars: Skeleton Crew(原題)」であることもこの時初めて明かされた。

この「Star Wars: Skeleton Crew」は時間軸的に『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)の後に設定されているそう。製作総指揮は『スパイダーマン:ホームカミング』で監督・脚本を務めたジョン・ワッツと、ワッツ監督とコラボレートすることの多い脚本家&プロデューサーのクリストファー・フォード「マンダロリアン」で監督を務めたジョン・ファヴロー、デイブ・フィローニ。ディズニーやスター・ウォーズ作品で高い評価を受けている監督陣が務める。

ジュード・ロウがどのような役柄を務めるかはまだわかっていない。しかしストーリーは「小さな惑星出身の10歳前後の子供たちが、何かのまちがいでスター・ウォーズ銀河に迷い込んでしまう」ということが発表されている。子供たちが故郷に帰るまでの冒険の話だという。

ジョン・ワッツ氏は「子供の目を通して(スター・ウォーズの)銀河を見ることで、違った見せ方ができるのはいいこと」と話した。

撮影はじきに始まる予定で、公開は2023年予定。

 

tvgrooveをフォロー!