アンバー・ハードの弁護人、ジョニー・デップとの裁判の無効&やり直しを要求! なんと陪審員が「替え玉」だった!?

アンバー・ハードとジョニー・デップ
アンバー・ハードとジョニー・デップ(2016年)

アンバー・ハードの弁護人が、陪審員が「替え玉」であったことを指摘し、裁判の無効とやり直しを求めている。

6月1日(金)、俳優ジョニー・デップの勝利で幕を閉じた名誉毀損裁判。バージニア州の裁判所は、アンバー・ハードが過去につづった論説はジョニー・デップの名誉を傷つける可能性があると判断し、彼女に1035万ドル(約14億円)の賠償金支払いを命じた。

そしてこのたびアンバー側の弁護人が提出した資料によると、今回の裁判に出席した陪審員に関して疑惑が残るという。

アンバー側弁護人は、選出された陪審員と、実際に出席した陪審員が異なる、いわゆる「替え玉」だったのではないかと指摘しているのだ。

裁判員の選定は今年4月、バージニア州の住民の中から行われた。しかし提出された資料によると少なくとも「同姓」で、同じ住所で登録されている2人の人物のうち1人が選出されていたのだという。

同姓かつ同じ住所で登録されていたのは、1人は77歳、もう1人は52歳だった。そして今回の裁判で陪審員として選出されたのは77歳の人物のはずだった。ところが、アンバー側の弁護人は、「実際に裁判所に現れたのは52歳の方だった」と主張している。

書面にて「ハードさんは、この裁判において、陪審員として選出された本人が、陪審員として出席しなければならないというバージニア州の規則により、基本的な保護を受ける立場にあります」と訴えたアンバー側の弁護人は、「今回の件において、陪審員番号15の人物は、当初陪審員として選出されていた人物ではありません。そのため、ハードさんに対して適切な取り扱いがなされませんでした。このような状況においては、裁判の無効が宣言され、判決のやり直しがなされるべきでしょう」と付け加えている。

ジョニー・デップとアンバー・ハード

名誉毀損裁判で敗訴したアンバー・ハード、元夫ジョニー・デップの評決を破棄するよう要請! これにジョニー側の反応は・・?

2022年7月5日
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2015年) photo : Silvia Izquierdo/AP/Shutterstock

ジョニー・デップ、アンバー・ハードが寄付しなかった慈善団体に賠償金を支払う!? アメリカ人権自由協会の主張とは

2022年7月4日
ダコタ・ジョンソンとジョニー・デップ

ダコタ・ジョンソン、ジョニー・デップがアンバー・ハードから暴力を振るわれていたことに気がついていた!? ある過去映像がバズる事態に これにダコタ本人が反応[動画あり]

2022年7月1日
ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)

ジョニー・デップ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズに復帰する!? 出演交渉中とのウワサに対し、代理人が声明を発表

2022年6月29日
ジョニー・デップと、ウィノナ・ライダー Photo: Bei/Shutterstock

ウィノナ・ライダー、ジョニー・デップとの電撃破局を振り返る! 「自分自身を大切にしていなかった」 さらに破局後の心境を『17歳のカルテ』を引き合いに出し表現

2022年6月29日
ジョニー・デップとアンバー・ハード photo : Joel Ryan/AP/Shutterstock

ジョニー・デップとアンバー・ハードの弁護団が再び公聴会に出席! 和解案模索か

2022年6月27日
ジョニー・デップと、アリス・クーパー

ミュージシャンとしても活躍のジョニー・デップ、来夏ツアーの開催を発表! バンド「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」が復活へ

2022年6月23日
ジョニー・デップ、アンバー・ハード @billieeilish / instagram, Silvia Izquierdo/AP/Shutterstock

アンバー・ハード、「暴露本」出版でジョニー・デップに復讐か!? 敗訴し「失うものはなにもない」

2022年6月22日
tvgrooveをフォロー!