ジョナス・ブルー、「フジロック’22」のステージに「BE:FIRST」がスペシャルゲストとして参加決定! コラボ曲「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」を世界初披露

BE:FIRST
BE:FIRST

イギリスのDJプロデューサーのジョナス・ブルーが出演する7月29日(金)の「フジロックフェスティバル’22」のステージにSKY-HIが立ち上げたマネジメント/レーベル「BMSG」所属のアーティスト「BE:FIRST(ビーファースト)」がスペシャルゲストとして参加することが決定した。当日は7月13日にリリースしたばかりの楽曲「Don't Wake Me Up feat. BE:FIRST」を世界初披露する。

【音源】ジョナス・ブルー「Don't Wake Me Up feat. BE:FIRST」

「Don't Wake Me Up feat. BE:FIRST」はリリース以来、LINE MUSICではデイリーチャートで最高2位、また他サービスでも続々1位を獲得、またBillboard JAPAN Hot Overseas チャート1位、ダウンロードチャートでは3位を記録し、「#DontWakeMeUp」の1位をはじめ、関連ワードが軒並みTwitterトレンド入りをはたしている。さらに、7月22日に公開したばかりの同曲のリリック・ビデオはYouTube急上昇ランキングにて公開直後に7位まで上り詰めTOP10入りをはたすなど、大きな注目を集めている。

ジョナス・ブルー ©Emma Tomelty

ジョナス・ブルー ©Emma Tomelty

「Don't Wake Me Up」は、ジョナス・ブルーが年間を通して行う新たなコラボレーション・プロジェクト「Together」からの最初のリリースとして年始にリリースされ、オリジナルヴァージョンはアメリカ発の注目ボーイズバンド「ホワイ・ドント・ウィー」とのジョイント・シングルであった。

【動画】Jonas Blue, Why Don't We「Don't Wake Me Up」MV

ジョナス・ブルーは、7月29日(金)に「フジロックフェスティバル’22」のWHITE STAGE にて20:00~21:00の枠で出演が決定しており、BE:FIRSTはこのステージに参加する。

また先日、BE:FIRSTは1stアルバム「BE:1(ビーワン)」が2022年8月31日にリリースすることを発表しており、同作品よりデジタル・シングル「Scream」を配信開始。彼らの1stアルバム「BE:1」には、多数の新曲を含む15曲が収録される。Chaki Zulu、KM、Sunny Boy、UTA、Sakai“DR.R”Ryosukeといった日本が世界に誇るトップ・プロデューサーから新進気鋭のプロデューサーがビートを提供し、デビュー・アルバムでありながら「日本で産まれる音楽アルバムのベスト盤」とBMSGが自信を持って送り出す。

リリース情報

Jonas Blue ジョナス・ブルー

「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST/ドント・ウェイク・ミー・アップ feat. BE:FIRST」

★絶賛配信中:https://umj.lnk.to/JonasBlue_BEFIRST_DWMU

BE:FIRST

「Scream」

★絶賛配信中:https://BEFIRST.lnk.to/BE1

【動画】BE:FIRST「Scream」ミュージック・ビデオ

「フジロックフェスティバル’22」概要

期間:2022年7月29日(金)30日(土)31日(日)

会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場

ジョナス・ブルー出演日:7月29日 (金)

公式サイト:https://www.fujirockfestival.com/

ジョナス・ブルー プロフィール

本名 ガイ・ジェイムズ・ロビン(Guy James Robin)。1989年8月2日生まれ、イギリス出身のDJ、ソングライター、ミュージシャン、プロデューサー。ロンドンをベースにハウスDJ/プロデューサーとして活動を開始。清涼感あふれるピアノを軸としたジョナスが作り出す美しいメロディーとトロピカルなサウンドは“リゾート・ミュージック”とも称され、ダンス・ミュージックの垣根を超えて世界中のファンをトリコにしている。2015年にリリースしたトレイシー・チャップマンの1988年の大ヒット・シングル「ファスト・カー」をトロピカル・ハウス風にカヴァーしたデビュー・シングル「ファスト・カー feat.Dakota」が UKチャート最高位2位を記録し同チャート11週連続TOP10入りをはたす。このカヴァー曲はドイツ、スウェーデン、オーストラリア、ニュージランドでのオフィシャル・チャートで1位、 シングル・セールスも、イギリス、イタリアではプラチナ、ニュージランドではダブル・プラチナ、オーストラリアではトリプル・プラチナを達成するなど、デビュー・シングルにして、世界的にヒットをはたす。 2016年6月にはセカンド・シングル「パーフェクト・ストレンジャーズ feat. JP.クーパー」をリリース。イギリスではシングルチャートで最高位2位を始め、ヨーロッパ主要国で大ヒット。日本国内でもShazam東京エリア・チャート(デイリー)で最高位5位、主要ラジオチャートでもTOP10入りをはたす。2017年5月に発売となった「ママ」がUKチャートでトップ5入りしたのをきっかけにヨーロッパを中心に7カ国でトップ5入り、日本国内のSpotify、Apple MusicでTOP10入りをはたす。そして、2018年5月にリリースした「ライズ」がLINE MUSIC ソングチャート 、iTunesソングチャート洋楽、USEN洋楽チャートなど、日本国内の主要チャートで軒並み1位を獲得 。名実共にトップ・プロデューサーの地位を確立した。2018年11月リリースのデビュー・アルバム「ブルー」が日本ゴールドディスク大賞“Best New Artist”を受賞した。

BE:FIRST プロフィール

SKY-HIが率いるBMSGに所属する、SOTA、SHUNTO、MANATO、RYUHEI、JUNON、RYOKI、LEOの7人組ダンス&ボーカルグループ。オーディション期間から“クオリティファースト”、“クリエイティブファースト”、“アーティシズムファースト”をSKY-HIと共に追い求め、そのクオリティの高さと、単なるオーディションサバイバルではなく仲間として共に奮闘していく姿勢が感動と称賛を生み、デビュー前ながらオーディション番組で作成された楽曲が発売や公開される度にチャートの一位、急上昇の一位などを獲得し続けた。それぞれが歌、ダンス、ラップに対して高いクオリティとポテンシャルを持っているのと同時に、作詞作曲コレオグラフまでに発揮される音楽的感度の高さ、そして7者7様の個性を持った華やかさが魅力。BMSGにとって最初のボーイズグループであると同時に、日本にとっても変革を巻き起こす最初のグループであり、誰しもがオンリーワンだけではなく自分を磨くことを忘れなかったナンバーワンであることに誇りと愛を持ち続け、そして全ての他者が自分と同じようなナンバーワンを持っていることにリスペクトを持ち続けてほしい、そして誰から見てもナンバーワンであり続けることを志してほしい、との理由から、番組最終回にてSKY-HIから「BE:FIRST」と名付けられたこの7人組が、日本、アジア、そして世界へと向けて偉大なる最初の一歩目を踏み出す。

BE:FIRST

ジョナス・ブルー、BE:FIRSTを迎えた「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」を7月13日にリリース決定

2022年7月8日
ホワイ・ドント・ウィー

米人気ボーイズ・グループ「ホワイ・ドント・ウィー」が、ツアー中止&活動休止を発表! その原因は・・

2022年7月7日
3年ぶりの開催となる「SUMMER SONIC 2022」

ポスト・マローンに、THE 1975、ワンオク、King Gnuも出演! 3年ぶりの開催となる「SUMMER SONIC 2022(サマソニ)」、WOWOWで生配信決定

2022年6月29日
ジョナス・ブルー&ホワイ・ドント・ウィー

ジョナス・ブルー、ホワイ・ドント・ウィーとの初となるコラボ曲「Don’t Wake Me Up」のMV公開! 屋外パーティーでホワイ・ドント・ウィーのメンバーがダンス・・スポーツカーも乗り回す[MVあり]

2022年1月30日
BE:FIRST

BE:FIRSTのデビュー曲「Gifted.」が、米ビルボードの「Hot Trending Songs」で世界4位にランクイン! 日本からアジア、そして世界へ…今後の活躍に期待大

2021年11月15日
ホワイ・ドント・ウィー

人気ボーイズ・グループ ホワイ・ドント・ウィーがマネージャーから虐待を受けていたことを告発! その内容を長文でSNSに投稿し衝撃が走る 「言葉の暴力や食事があたえられない」「24時間の監視」

2021年9月11日
tvgrooveをフォロー!