アリアナ・グランデ、コーチェラの出演料は8億8千万円! 超高額ギャラの裏事情とは・・?

アリアナ・グランデ

歌手のアリアナ・グランデがヘッドライナーを務めている「コーチェラ・フェス」。第一回目のパフォーマンスで観客を圧倒したが、出演料も圧倒的な額だったようだ。

「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」は、毎年アメリカ合衆国・カリフォルニア州インディオの砂漠地帯「コーチェラ・ヴァレー」にて行なわれている野外音楽フェスティバルだ。今年は4月12~21日の間の金曜・土曜・日曜、計6日間開催される。

「コーチェラ 2019」の3日目のヘッドライナーを飾ったアリアナ・グランデ。「God Is a Woman」「Break Up With Your Girlfriend, I’m Bored」などヒット曲を披露し、さらにはあの伝説のボーイズグループ「イン・シンク」のメンバーがサプライズ登場するなど大いに盛り上げた。

観客の心を奪ったアリアナ、Varietyによると彼女の出演料は800万ドル(約8億千万円)と、かなり高額。アリアナは最終日4月21日にもパフォーマンスをし、合計2回出演する。

アリアナの出演料がこのような巨額になったのは、単に彼女が人気なだけではないそう。実は彼女がコーチェラにブッキングされたのはギリギリのタイミングであったため、そのお礼料も含まれているという。

もともとヘッドライナーとして交渉されていたのはラッパーのカニエ・ウェストだったのだが、彼は辞退。その直後にアリアナに決まった。カニエ・ウェストは結局、自身が開催している日曜の礼拝をコーチェラの舞台で実施するという条件で、出演を承諾する形となった。

ちなみに、コーチェラのヘッドライナーに支払われる出演料は平均300~500万ドル(約3億3千万円~5億千万円)であると、同フェスの共同創設者が以前インタビューで話していた。今回アリアナに対して支払われた約半額程度だ。

今回のステージでインシンクやニッキー・ミナージュ、人気ラッパーのディディ(パフ・ダディー)やメイスらもサプライズ登場させたアリアナ。来る4月21日のパフォーマンスにも注目が集まっている。

アリアナ・グランデ、「コーチェラ 2019」で最年少ヘッドライナーとして圧巻パフォーマンス披露! なんと伝説のボーイズグループ「イン・シンク」が再結成&アリアナとコラボで観客大熱狂[動画あり]

2019.04.15

ジャスティン・ビーバーとアリアナ・グランデ、夢のコラボが実現か!? ほのめかすようなジャスティンの行動にファン大騒ぎ[写真あり]

2019.04.15

アリアナ・グランデ、自分の脳の写真を公開! マンチェスターテロ事件後に発症したPTSDについて「ジョークじゃない」[写真あり]

2019.04.13

テイラー・スウィフト、テネシーのLGBTQコミュニティーになんと1200万円を寄付! 感動的なメッセージも公開

2019.04.09

テイラー・スウィフト、新アルバムが「バタフライ」に関するという噂はやっぱり本当!? またまた新たなヒントが・・[写真あり]

2019.04.08