『バットガール』の衝撃的な公開中止ニュースに主演のレスリー・グレイスが反応「偉大な人たちの中で仕事をして・・・」

『バットガール』
『バットガール』

女優のレスリー・グレースが、バーバラ・ゴードン役で出演予定だった映画『バットガール』の衝撃的な公開中止について公式声明を出した。

『バットガール』は、バーバラがゴッサムの自警団になるまでのストーリーが描かれ、バットマンことブルース・ウェイン役には、マイケル・キートンが出演していることでも話題となっていた。

そんな本作は3月31日に主撮影を終え、ポストプロダクションに入り、2022年にHBO Maxでの公開が予定されていた。しかし先日、ワーナー・ブラザース・ディスカバリーは『バットガール』を中止するという物議を醸す決断を下した。本作はHBO Maxで放送されないだけでなく、劇場公開の予定もない。このニュースが確定してからの24時間、ファンや業界関係者は、ワーナー・ブラザース・ディスカバリーがDCEU映画を中止するという驚きの決定について、それぞれの考えをネット上で共有している。

そんな中、レスリー自身が公開中止について沈黙を破っている。インスタグラムを更新したレスリーは、共演者やクリエイティブ・チーム全員を称賛し、同時に「バットガールのファンの皆さん、愛と信念のおかげでマントを身にまとい、バブスが言ったように "私だけのヒーロー"になることができました」とファンへの感謝の意を表した。「絶対的な偉大な人たちの中で仕事をし、その過程で一生ものの関係を築けたことに幸せを感じています!」と彼女はつづり、新たな舞台裏の画像や、『バットガール』の撮影現場での動画も公開している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leslie Grace(@lesliegrace)がシェアした投稿

Varietyによると今回、この映画が破棄された理由としては、ワーナーメディアとディスカバリーの合併後、DCの新しい親会社となったワーナー・ブラザース・ディスカバリーが、コスト削減のための変更を重ねており、税金の償却をするためだという。

マイケル・キートン

DC映画&マーベル映画に出演しているマイケル・キートン、実はヒーロー映画をじっくり見たことがない!? その理由になんだか納得

2022年8月3日
『DC がんばれ!スーパーペット』

『DC がんばれ!スーパーペット』全米初登場No.1大ヒット! 突然“スーパーパワーを手に入れてしまった、ちょっとドジなペットたち”の未知なる大冒険を描く

2022年8月2日
ザッカリー・リーヴァイ

DCEU『シャザム!3』は実現する・・? 主演ザッカリー・リーヴァイが可能性を言及!サンディエゴ・コミコンで彼が語ったこととは?

2022年7月25日
アクアマン

ジェイソン・モモア、『アクアマン2』のギャラは1作目の2倍!? 1作目はDCEUで最も高い興行収入をあげたことが大きな理由・・?そのオドロキの額とは

2022年7月22日
マイルズ・テラー

『トップガン マーヴェリック』マイルズ・テラー、彼が今後DCやマーベル映画に出る可能性は? ファンの期待の声にマイルズが語ったこととは

2022年6月15日
tvgrooveをフォロー!