アン・ヘッシュ、自動車事故で亡くなる前に、映画で自分を演じてほしい人物を明かしていた!アンが明かした2人の女優とは・・?

アン・ヘッシュ
アン・ヘッシュ

『ボルケーノ』や『愛とセックスとセレブリティ』などの出演で知られるアメリカの女優アン・ヘッシュ。自動車事故後に亡くなった彼女は生前、映画で自分を演じてほしい人物を明かしていた。

アンは今年1月に収録されたポッドキャスト「ビハインド・ザ・ベルベット・ロープ・ウィズ・デイヴィッド・ヨンテフ」のエピソードの中で「私はもう考えたわ。マイリー・サイラスクリステン・ベルね」と語っていた。

そのエピソードの中で、アンは、この二人が、アンの持つユーモアを引き出す能力があると語り、「私が経験した旅を正しく表現してくれる」と信じていると話した。

また、マイリー・サイラスの魅力について聞かれたアンは、彼女自身がディズニー映画「ハンナ・モンタナ」で子役としてスターダムにのし上がったことを挙げた。「『ハンナ・モンタナ』での彼女を見てきたわ」「ディズニーから『Wrecking Ball』まで、彼女は大胆に表現することができる」と説明した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miley Cyrus(@mileycyrus)がシェアした投稿

またマイリーを「彼女の動き方、歌い方、声、思いやり、みんなを愛しているところ、そしてステージに出てアカペラで歌う能力がある」と称賛した。

そしてアンは、クリステンについて「とても大好き」と話し、「クリステン・ベルのおかげで2回目のエミー賞にノミネートされたのよ」「彼女と私は何年も前にLifetimeの映画で母と娘を演じたの」と当時を振り返った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kristen bell(@kristenanniebell)がシェアした投稿

さらに「私は彼女の中に自分自身をたくさん見てるの」「私が彼女の母親を演じたことは何の間違いでもないと思うし、彼女に私を演じてほしいのよ」と続けていた。

アンは現地時間8月5日にロサンゼルスの民家に車で突っ込んだ交通事故により、8月12日に53歳で脳死と宣告された。ロサンゼルス警察は、事故当時、彼女が飲酒、またはコカインの影響下にあったと判断したと報じられているが、その後、捜査は打ち切られた。

アン・ヘッシュ

米女優アン・ヘッシュ、亡くなったことで自動車事故に関する警察の捜査が打ち切られる 運転中に飲酒していた疑いも

2022年8月15日
アン・ヘッシュ

【速報】米女優アン・ヘッシュ、53歳で死去 自動車事故後に脳死と宣告されていた

2022年8月13日
アン・ヘッシュ

自動車事故で重度のヤケドをおったアン・ヘッシュ、飲酒運転の重罪で捜査中「血液検査の結果を待って、捜査が進められる」

2022年8月11日
アン・ヘッシュ

女優アン・ヘッシュ、車を住宅に激突させ大火災! やけどをおったアン、現在は「危篤状態」まだ意識を取り戻せず

2022年8月9日
アン・ヘッシュとエレン・デジェネレス(1999年)

エレン・デジェネレスの元恋人アン・ヘッシュ、「エレンの部屋」悪評のなか口を開く「エレンとはもう何年も話していないけど…」

2020年8月18日
tvgrooveをフォロー!