バレンシアガ、物議を醸したキャンペーンの制作者に訴訟を起こすも、一週間後に取り下げへ! クリエイティブディレクターはインスタで謝罪

ベラ・ハディッドのインスタグラムより
ベラ・ハディッドのインスタグラムより

ファッションブランド「バレンシアガ」は、物議を醸していた広告キャンペーンのプロデューサーを相手取った2500万ドルの訴訟を取り下げを発表した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Balenciaga 🕊(@balenciaga)がシェアした投稿

バレンシアガとえば、2023年春のキャンペーンの写真に、児童ポルノに関する最高裁判例の文書が使用されていたことで、製作会社「North Six」とセットデザイナーのニコラ・デ・ジャルダンを相手どり、1週間前に訴訟を起こしていた。さらに緊縛服を着たテディベアを抱く子どもたちを映した別のキャンペーンでも、反発を受けた。

North Sixとデ・ジャルダンの担当者は自分たちの責任を否定し、ファッション関係者からは、企業の広告のために当事者が非難されるべきではないとの反発もあった。

さらに、キム・カーダシアンなどのセレブのコラボレーターも、その判断の甘さと監督不行き届きについて、公にブランドを非難するなど、物議を醸していた。

そんな中、現地時間12月2日金曜日にバレンシアガは、CEOによるソーシャルメディア上の声明により、訴訟を中止すると発表した。

一方、ヒップファッションブランドのクリエイティブディレクターであるデムナは、テディベアキャンペーンについてインスタグラムで謝罪した。

彼は「子どもたちとのギフトキャンペーンのコンセプトの芸術的選択が間違っていたことを個人的に謝罪したいですし、自分の責任を取ります」とつづり、「子どもたちに関係ないモノを宣伝させたのは不適切でした」と続けた。

キム・カーダシアン

キム・カーダシアン、バレンシアガのスキャンダルを受け、2023年の契約を辞退か・・「ブランドとの関係を見直す」と発表した後

2022年12月1日
カニエ・ウェスト

カニエ・ウェスト、バレンシアガのキャンペーン炎上について、「すべての有名人がコントロールされている」と意味深発言

2022年11月30日
キム・カーダシアン

キム・カーダシアン、バレンシアガのスキャンダルを受け、ついに沈黙を破る「私は現在、ブランドとの関係を見直して・・・」

2022年11月28日
ベラ・ハディッド

バレンシアガ、子どもを使ったあるキャンペーンで大炎上! 謝罪文を発表するも、スーパーモデルのベラ・ハディッドがプロモーション投稿を削除するなど波紋広がる

2022年11月25日
カニエ・ウェスト

カニエ・ウェストがまた“暴走”? アディダス、バレンシアガ、ギャップのパーカーを20ドルで販売する計画を明らかに! さらに2024年大統領選への出馬をアピール[動画あり]

2022年11月25日
tvgrooveをフォロー!