「アベンジャーズ」出演者のギャラ事情が明らかに! ロバート・ダウニー・Jrのこれまでの驚愕出演料は・・・?

現在大ヒット公開中のマーベル最新作「アベンジャーズ/エンドゲーム」に出演している俳優たちの、驚きの出演料が明らかとなった。

今回明らかとなったのは、アイアンマン役ロバート・ダウニー・Jr、キャプテン・アメリカ役クリス・エヴァンス、マイティ・ソー役クリス・ヘムズワース、ブラック・ウィドウ役スカーレット・ヨハンソンのギャラだ。

まずは気になるロバート・ダウニー・Jr。彼は11年前に制作された映画「アイアンマン」第一作目では50万ドル(約5500万円)、2012年の「アベンジャーズ(一作目)」では5000万ドル(約55億円)、そして「スパイダーマン:ホームカミング」では3日間の撮影で500万ドル(約5億5千万円)を稼いだ、超高給取りだ。

そんなロバート、The Hollywood Reporterによると前作の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」ではは少なくとも7500万ドル(約82億円)の出演料が払われたといい、最新作「エンドゲーム」では確実にそれより高いギャラをもらっていると伝えられている。日本円で100億円近く稼いだ可能性も低くないだろう。

スカーレット・ヨハンソンは、来年公開される「ブラック・ウィドウ」の映画の出演料として約2000万ドル(約22億円)を受け取るとされている。

クリス・ヘムズワースとクリス・エヴァンスは、前作「インフィニティ・ウォー」と今作「エンドゲーム」両方で1500万~2000万ドル(約16億5千万円~22億円)が支払われているという。

さらにこのメインの4名は、「エンドゲーム」の興行成績が15億ドル(約1650億円)を上回れば、さらに出演料が増える可能性があるという。ちなみにこの15億ドルという数字は、あと数日で達成できると予想されている。

そうそうたるメンバーが集結しているこの映画、キャストの出演料も規格外だ。

ジェレミー・レナー

ジェレミー・レナー、前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に出演しなかった意外すぎる理由を暴露

2019年5月1日

[※ネタバレあり]「アベンジャーズ」クリス・プラット、「本当にアカンやつ」なネタバレ動画を公開! 「だめだって言われたけど我慢できなかった」[動画あり]

2019年4月30日

【エンタメde英会話】「アベンジャーズ/エンドゲーム」予告編から「Whatever」の使い方をマスターしよう!

2019年4月29日

「アベンジャーズ」クリス・ヘムズワース、自分の名前をスペルミス!? 「ヒーローにも間違いはある」と話題に[写真あり]

2019年4月29日

「アベンジャーズ/エンドゲーム」の最速レビューをチェック! 「驚異」「こんなものを今まで見たことがない」など絶賛の声は必読[ネタバレなし]

2019年4月25日