「アベンジャーズ」大集合のバスツアーに大爆笑! サノスはやはり1人でポツリ&全員でオモシロ替え歌を歌わされる[動画あり]

映画「アベンジャース」の出演者が大集合し、アメリカの街でバスツアーをするというなんとも夢のような動画を、あなたはもう見ただろうか。

今回取り上げるのは、2018年の作品「アベンジャース/インフィニティ・ウォー」のプロモーションとして昨年公開された動画。「カープール・カラオケ」などで知られるジェームズ・コーデンの番組「The Late Late Show」のコーナーの一つだ。

ロキ役トム・ヒドルストンヴィジョン役のポール・ベタニースター・ロード役のクリス・プラット、ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチ、サノス役ジョシュ・ブローリンなど、そうそうたるメンバーが次々とバスへ集合する。

司会のジェームズは「あれはコーヒー屋さん。君たちのようなスターが『誰かコーヒー買ってきて』と言うと、その誰かが買いに行き並ぶ場所だよ」と、スターに一般常識を教える。

ブランチのために行列に並んでいる一般人を見て、クリス・プラットが「行列に並ぶってどういう意味?」とボケを入れるシーンも。

アベンジャーズ大集合ツアー

悪役サノスを演じたジョシュ・ブローリンはひとりでポツンと座っている。途中でジョシュが「ごめん、トイレ行っていい?」と聞くと、ジェームズは「トイレに行くにはマーベル映画に3つ以上出てないとだめ」と爆笑のルールを言い渡されてしまう。

バスは、マーベル作品などを大量に取り扱うコミックストアでストップ。そこへアベンジャーズキャストがサプライズ登場すると、ファンは大騒ぎでサインをゲットした。

また、マイケル・ジャクソンの楽曲「ウィー・アー・ザ・ワールド」のメロディにのせ、アベンジャーズバージョンの替え歌をみんなで歌う場面も。「僕たちは世界を救った/僕たちはアベンジャーズ」「傷一つなく逃げ切れることを願う/僕たちはカンバーバッチのキレイな顔を守らなければ」などおかしな歌詞を歌わさせるアベンジャーズが笑いを誘う。

そして全員でセルフィーを撮り、ツアーも無事終了。と思いきや、最後の最後にマイティ・ソーを演じるクリス・ヘムズワースがひょっこり登場。時間を間違えたというクリス、「もう一回行こうぜ!」と言うも、ほかキャストは全員バスを降りてしまう。

これは一年前の動画だが、「アベンジャーズ」キャストがここまで揃うのはかなり貴重だ。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」最新予告

「アベンジャーズ/エンドゲーム」を観て泣きすぎたファンが病院へ緊急搬送される

2019年5月5日

「アベンジャーズ」出演者のギャラ事情が明らかに! ロバート・ダウニー・Jrのこれまでの驚愕出演料は・・・?

2019年5月2日
ジェレミー・レナー

ジェレミー・レナー、前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に出演しなかった意外すぎる理由を暴露

2019年5月1日

[※ネタバレあり]「アベンジャーズ」クリス・プラット、「本当にアカンやつ」なネタバレ動画を公開! 「だめだって言われたけど我慢できなかった」[動画あり]

2019年4月30日

【エンタメde英会話】「アベンジャーズ/エンドゲーム」予告編から「Whatever」の使い方をマスターしよう!

2019年4月29日