映画「ロケットマン」サウンドトラック、エルトン・ジョン&主演俳優タロン・エガートンが夢の共演! 新曲「「(I’m Gonna) Love Me Again」がリリース[音源あり]

歌手 エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』より、本作のオリジナル・サウンドトラックからエルトン&主演俳優タロン・エガートンが共演した新曲が先行リリースされた。

『キングスマン』シリーズのタロン・エガ-トン主演、ノンクレジットながら昨年の大ヒット作『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャーという話題のタッグで贈る、音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞し、「ローリングストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大なアーティスト100組」にも選ばれた伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を映画化した話題のミュージック・エンターテイメント超大作である本作。

サントラ盤のプロデューサーはジャイルズ・マーティン(ザ・ビートルズ作品の再発時ミックスやポール・マッカートニーとの仕事で知られる)だが、この「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」のみ、ジャイルズ・マーティン&グレッグ・カースティンが担当している。

アップテンポで魂の込められた渾身の一曲「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」は、映画のエンドロールで流れる。エルトン・ジョンとバーニー・トーピンによる作品群に新たに加わる、間違いなく世代を超えて愛される1曲となるはず。人々を魅了するタロン・エガートンの歌声にもぴったりの曲で、映画『ロケットマン』に不可欠な要素だ。

【動画】エルトン・ジョン&タロン・エガートン「(I'm Gonna) Love Me Again」

レコーディングは2017年~2019年に、ザ・ビートルズで有名なロンドンのアビイ・ロード・スタジオ及びAIRスタジオで行われた。アルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーにはエルトン・ジョン、デヴィッド・ファーニッシュ、マシュー・ヴォーン(『キングスマン』シリーズ監督)、そしてデクスター・フレッチャー(『ボヘミアン・ラプソディ』最終監督)が名を連ねる。

また、映画は5月14日から25日にかけてフランスで開催されている第72回カンヌ国際映画祭で5月16日(現地時間)に世界初公開されることが決定している。

【動画】タロン・エガートン「Rocket Man」

【動画】映画『ロケットマン』特報

商品情報

エルトン・ジョン&タロン・エガートン「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」 配信中
試聴・購入:https://umj.lnk.to/Elton_TaronEC
『ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)』
(原題:Rocketman: Music From The Motion Picture)
2019年5月24日発売(※日本盤CD発売情報は近日発表)
予約注文受付中:https://umj.lnk.to/Rocketman_OST
タロン・エガートン「ロケット・マン」先行配信中

<エルトン・ジョン 日本公式サイト>
https://www.universal-music.co.jp/elton-john/

公開情報

『ロケットマン』
8月23日(金) 全国ロードショー!
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の編集はヒドすぎる!? 不自然なシーンを検証する動画が話題に[動画あり]

2019.03.19

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のキャストがYouTubeチャンネルを開設! 仲が良過ぎてケンカになる爆笑ストーリーを公開[動画あり]

2019.03.12

映画「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック&共演者が仲良しすぎる! 兄弟のような絆に萌える人続出[写真まとめ]

2019.03.04

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック&ルーシー・ボイントン、アカデミー賞授賞式で見せた映画さながらのロマンチックな光景に思わず感涙

2019.02.25

映画「ボヘミアン・ラプソディ」ルーシー・ボイントン、“小生意気さ”を演出したデニムスタイルを着こなし伊ファッション・ウィークに登場[写真あり]

2019.02.21