ヒュー・ジャックマン、映画「X-MEN」をクビになりかけていた!? その時ヒューを救った奥さんの感動的なアドバイスとは[動画あり]

ヒュー・ジャックマン
ヒュー・ジャックマン

俳優のヒュー・ジャックマン(50)が、なんと過去に映画「X-MEN」をクビになりかけていたエピソードを明かした。

ヒュー・ジャックマンはウルヴァリン/ローガン役として、2000年公開の映画「X-MEN」から、2017年公開の「LOGAN/ローガン」まで、同じ役を複数の作品で演じ続けた。今年の2月には、プロフェッサーX/チャールズ・エグゼビア役のパトリック・スチュワート(78)と共に、「もっとも長い期間、実写マーベルヒーローを演じた」として、ギネスブックに掲載された。

そんなヒューが、実は過去に「X-MEN」をクビになりかけていたのだという。

現在ツアー「Hugh Jackman: The Man, The Music, The Show」を行っているヒューは、そのステージで、第一作の「X-MEN」(2010年)の時のエピソードを明かした。

「5週間撮影した後、ぼくは解雇される寸前だったんだ。製作のトップがランチにぼくのことを呼んで、彼らはオーディションで見れていたものが、実際の撮影でのカメラの前では見れていないことを心配していると言われたんだ。それはまるでランプがカバーで覆われているようだって。次の日、監督にも全く同じことを言われたよ。ぼくはパニックになっていた」と、当初演技がうまくいっていないことでクビになりかけていたことを明かした。

さらにヒューは「ぼくは製作者たちが思うようにできていないと言われたんだ。ぼくの一番最初となる、ぼくのキャリア史上最も大きなハリウッド作品からクビにされそうになっていたんだ。ぼくは怒っていて、家に帰って妻にそのことについての文句を言ったよ。彼女は1時間とっても辛抱強く聞いてくれてそして彼女は『あなたは自分のことを信じるべきだと思うわ。あなたはみんながどう思っているかを心配しすぎている。ただ初心に戻って、役に集中して、直感を信じて。あなたならできるから』と、ぼくに言ったんだ」

「彼女は正しかったよ。それこそが愛なんだ。自分を信じられない時でも、信じてくれる人なんだから。このショーは、妻デボラと子供たちに捧げます」と、妻デボラ=リー・ファーネスのアドバイスと愛に救われたエピソードを語った。

その後17年にわたりウルヴァリン/ローガン役を続けることができているヒュー。その背景には妻の大きな愛とアドバイスがあったようだ。

【動画】過去に「X-MEN」をクビになりかけたエピソードと妻への愛を語るヒュー

ヒュー・ジャックマン、「ガンダルフ」イアン・マッケランの誕生日にファン5万人と合唱! 「愛してるよ」と投げキッスも[動画あり]

2019年5月28日
『X-MEN:ダーク・フェニックス』

ヒュー・ジャックマンら、「X-MEN」シリーズに出演した数々のキャストが20年の歴史を語る! シリーズのダイジェスト&豪華俳優陣のコメント満載の特別映像が到着

2019年5月16日

ヒュー・ジャックマン、「グレイテスト・ショーマン」続編企画は進行中! 次の主人公は誰に・・・?

2019年4月7日
ヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマンがブロードウェイ・ミュージカルに帰ってくる! 主演舞台「The Music Man」が上演決定

2019年3月16日

英国音楽賞「ブリット・アワード 2019」パフォーマンス動画をチェック! ヒュー・ジャックマン、カルヴィン・ハリス、The 1975、リトル・ミックス、ピンク[動画あり]

2019年2月24日