ヒュー・ジャックマンら、「X-MEN」シリーズに出演した数々のキャストが20年の歴史を語る! シリーズのダイジェスト&豪華俳優陣のコメント満載の特別映像が到着

『X-MEN:ダーク・フェニックス』
『X-MEN:ダーク・フェニックス』

初期3部作、新4部作に加え『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などのスピンオフも生み出した『X-MEN』シリーズにおいて、最終章となる『X-MEN:ダーク・フェニックス』。今回、20年近くにわたるシリーズのダイジェストに合わせ、本作で主演を務めるソフィー・ターナーウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンなどこれまで出演した数々のキャストが、シリーズの歴史と最新作について語る特別映像が到着した。

ジーン・グレイが巨⼤な脅威・アポカリプスへの壊滅的な⼀撃を与え、⼈類を救った戦いから10年。

宇宙ミッションでの事故によってジーンのダークサイドが増殖し、内に封じ込められていたもう一つの人格〈ダーク・フェニックス〉を解き放ってしまう。そして訪れる、世界の危機。全宇宙の破滅を止めるため、X-MENがジーンの〈悪〉に⽴ち向かう。

公開された映像は、世界公開を前に開催された“X-MEN DAY”(LA時間5月13日/日本時間5月14日)のために用意された激レア映像だ。X-MENシリーズの伝説を祝して世界規模で展開されるイベント“X-MEN DAY”には、このレガシー映像のほか様々なコンテンツが解禁される予定だ。

 

このレガシー編映像はヒュー・ジャックマンの「最初の『X-MEN』は予想以上にヒットした」と、シリーズの皮切りとなった『X-MEN』を語る言葉から始まる。彼が演じたウルヴァリンは、X-MENを引っ張る存在として重要な役回りとなり、3作のスピンオフ作も生まれた人気キャラクターとなった。

【動画】歴代キャストがシリーズを振り返る!映画「X-MEN: ダーク・フェニックス」【X-MEN/レガシー】編

続けて、マグニートーを演じるマイケル・ファスベンダーも「新しい魅力があった。今までと違うぞってね」彼のキャリアの中でも衝撃的なシリーズだったと述べる。

そして『X-MEN』で「恵まれし子らの学園」に送り込まれ戸惑うウルヴァリンに、「私はプロフェッサーX」と告げるパトリック・スチュアートジェームズ・マカヴォイが演じたプロフェッサーXが登場。

さらにジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)、マグニートー(イアン・マッケラン)、レイブン(ジェニファー・ローレンス)、サイクロップス(ジェームス・マースデン)、ビースト(ニコラス・ホルト)、ストーム(ハル・ベリー)とシリーズで活躍した主要キャラクターたちが次々と現れ、長きにわたるシリーズの軌跡をスピーディーに紹介。

「全てのキャストが素晴らしい」とジャックマンが語る通り、キャラクターイメージにドンピシャなキャスティングとなった。

初期3部作でプロフェッサーXを演じたパトリック・スチュアートが「このシリーズを後世に残したい。伝説となるキャラクター達の物語だ」と、個性的なミュータントたちが生み出す本作のエモーショナルなドラマが、アメコミ映画史に残る伝説になると称賛する。

ジャックマンとスチュアートの2人は、映画史上最も同じキャラクターを演じた役者としてギネス記録にも認定されている。『X-MEN』シリーズは超人的なパワーを持つ人類である「ミュータント」集団を描いている。

ごく普通の人々とのギャップに苦しむ彼らについて、ストームを演じたハル・ベリーは「X-MENはそれぞれ個性的よ」と紹介、ソフィー・ターナーが「彼らは疎外されてる」と述べ、マイケル・ファスベンダーが「だからこそ団結する」と続け、それぞれのパワーを生かしチームとなって人類を救うために戦う姿が映し出される。

ジャックマンは「『X-MEN』はアメコミ映画を変えた」と、『X-MEN』がそれまでのアメコミ作品の常識を覆し、以降の作品の礎になったといっても過言ではないと振り返る。

新4部作でプロフェッサーXを演じるジェームズ・マカヴォイは、「他のヒーロー映画と違って感情を揺さぶられる。特に登場人物の関係性にね。『X-MEN』シリーズは唯一無二だ」と、本シリーズにはそれぞれのキャラクターが織りなすドラマが描かれ、エモーショナルなドラマが人びとを感動させていると解説する。

ミュータントである彼らは、ごく普通の人々と変わらない感情を持つ存在だからこそ観客の共感を呼ぶ。ジャックマンは「架空のキャラクターだが、彼らは“人間”くさい」と指摘している。

最終章となる『X-MEN:ダーク・フェニックス』で主演を務めるソフィー・ターナーは、「ジーンはダーク・フェニックスになるの。究極の戦いになる」と、シリーズ最終章には壮大なバトルが用意されていることを示唆。

ジーン・グレイが史上最強のヒーロー〈ダーク・フェニックス〉へと覚醒していく映像はまさに圧巻だ。さらに「世代を超えた人気シリーズに参加できて嬉しい」と、シリーズの歴史に名を連ねた喜びを語る。

最後にX-MEN立ち上げメンバーの一人であるビーストを演じるニコラス・ホルトが「ファンにはもっと盛り上がって欲しい」と、集大成へのさらなる期待をあおり締めくくった。

〈ダーク・フェニックス〉となった史上最強のジーンを前に、仲間たちの様々な思いも交錯する。彼女の暴走を、X-MENは食い止めることができるのか!?『X-MEN:ダーク・フェニックス』はシリーズ最終章として壮絶なクライマックスを迎えることになるー。

 

公開情報

『X-MEN:ダーク・フェニックス』
6月21日(金)全国ロードショー!
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

『X-MEN:ダーク・フェニックス』

映画「X-MEN:ダーク・フェニックス」、ド迫力の本予告【最後のX-MEN編】が公開! 覚醒したジーンは誰にも止められない!?

2019年4月18日
ヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマン、ウルヴァリン役でギネス記録! パトリック・スチュワートとともに「最長ヒーロー」に認定される

2019年2月22日
ヒュー・ジャックマンと、ライアン・レイノルズ

ヒュー・ジャックマン&ライアン・レイノルズのコラボCMが公開! 【紳士】として有名なヒューが、まさかのゲス男に?![動画]

2019年2月10日
ジェームズ・マカヴォイ

「X-MEN」プロフェッサーX役ジェームズ・マカヴォイ、「MCU」との合流を疑問視! 「世界観が違う」

2019年1月16日
ケヴィン・ファイギ

X-MENやファンタスティック・フォーのMCU入りを、マーベル・スタジオ社長が宣言! 「2019年前半にもスタート」

2018年12月31日