急死したキャメロン・ボイス、最後のインタビューで家族、恩返しについて語っていた …彼の優しさ溢れる想いとは

キャメロン・ボイス

7月6日に眠ったまま死亡したディズニー・チャンネル・スターのキャメロン・ボイス。彼が生前最後に受けたインタビュー動画が発見された。

キャメロン・ボイスは2か月前の5月、Haute Livingのインタビューに参加。残念ながらこれが彼の最後のインタビューとなってしまった。このインタビューでキャメロンは自身の家族、人に対しての思いやりについてなどを話していた。

View this post on Instagram

🐝

A post shared by Cameron Boyce (@thecameronboyce) on

キャメロンは「僕は、“恩返しをすることがどれだけ意味のある事か”を示してきてくれた男性や女性のようになりたいんだ。それは自分自身を満たすのに一番の方法。自分と同じような情熱を持つ人と語るとき、それ(恩返しをすること)以上に幸せな事ってあまりないよね、って話すんだ。誰かの人生をいい方向に返るということは、自分の人生もポジティブに変えているということなんだ」と、素晴らしい価値観を語った。

また、自身の祖母ジョー・アン・ボイスは1956年、人種差別が廃止となり最初に学校に行くことができたグループの一人であったことも明かしたキャメロン。彼は「祖母は僕の大きな一部。アフリカ系アメリカ人とユダヤ人の血を引く僕には、沢山先祖や親せきがいて、彼らから強さを教わることができる。しかも人生に対して感謝するということも。親戚全員が、僕や妹(マヤ・ボイス)を今の状態にしてくれるために必死でサポートしてくれたんだ」と、家族や先祖へ感謝していることを話した。

さらにキャメロンは2018年9月、安全な飲み水を確保することが難しいアフリカの国々へ水を提供する非営利団体「The Thirst Project」とコラボし、Tシャツをデザインするなどしていた。その際インスタグラムでは「Tシャツなどを買って、人々を助けよう!ラッキーな人には僕から直接電話してお礼を言うよ」と、寄付を促進していた。

20歳にして既に本当に誠実で優しい性格・価値観を築いていたキャメロン。共演者である俳優のアダム・サンドラーは「キャメロンありがとう。君が私たちに与えてくれたすべてに感謝します。私たちは悲しみに打ちひしがれているよ」とコメントを発表。

さらにゼンデイヤも「本当に悲しみに打ちひしがれています。彼の友人、そして家族に想いを捧げます」と投稿している。

急逝したディズニー・スターのキャメロン・ボイス、亡くなる前に4つもの作品の撮影に取りかかっていた! 今後公開予定の作品とは

2019年7月8日

ディズニー・チャンネル「ジェシー!」「ディセンダント」のキャメロン・ボイス、享年20歳という若さで死去 遺族がコメントを発表

2019年7月7日
「ディセンダント 3」(仮題)

ディズニー・チャンネル人気TV映画「ディセンダント 3」(仮題)、今秋に日本初放送が決定! 主要キャストの新ヴィランズルックによるキーアートが到着

2019年4月10日