急逝したキャメロン・ボイス、ルームメイトのディズニースターが追悼文を発表 「今は言葉にできません」

左からソフィー・レイノルズ、キャメロン・ボイス、カラン・ブラル

7月6日に眠ったまま発作を起こしそのまま亡くなったディズニー・チャンネルの俳優キャメロン・ボイス(20)。彼と一緒に住んでいたルームメイトで、同じくディズニー・チャンネルのスターたちが追悼文を投稿した。

キャメロン・ボイスは亡くなる少し前の5月中旬に、ディズニー・チャンネルのドラマ「ジェシー!」にて共演していたカラン・ブラルと、同じくディズニー・チャンネル「Gamer’s Guide to Pretty Much Everything(原題)」に出演していたソフィー・レイノルズとルームシェアを開始していた。一部報道では、「キャメロンが無反応であることをルームメイトが発見し救急車を呼んだが、蘇生は成功せずその場で死亡が宣告された」と言われている。

ドラマ「ジェシー!」にて4シーズンもの間、キャメロンと兄弟役を演じたカラン・ブラルはインスタグラムにてメッセージを投稿。

「君という人がいてくれたのは、僕の人生で最高の出来事だった。本当に大好きだよ。もっとなにか言えたらいいんだけど、しばらくの間言葉が出てこなそうだ。優しい言葉をかけてくれた皆さん、ありがとう。返事ができてないけど、本当に僕にとって意味のあることです」

またもうひとりのルームメイト、ソフィー・レイノルズもメッセージを投稿。

「私の家族。私の人。私の心。キャメロンがどんな人だったかをいつか言葉にできる日が来るのかも知れないけど、今は心が痛すぎます。お願いです、みなさんの好きな人全員をハグしてください。わたしもそうできたらよかった」

キャメロンの死因はまだはっきりしていないが、TMZによると彼は持病である「てんかん」に長年悩まされていたという。

キャメロンの遺族は、広報を通し「私たちは悲嘆に暮れ、かけがえのない息子、兄弟の死という大変つらい状態の今、みなさんにプライバシーの尊重をどうかお願いしたいです」とコメントしている。

急死したディズニー・スターのキャメロン・ボイス、持病「てんかん」に苦しんでいたことが明らかに 死因は現在も不明

2019.07.09

急逝したディズニー・スターのキャメロン・ボイス、亡くなる前に4つもの作品の撮影に取りかかっていた! 今後公開予定の作品とは

2019.07.08

「あなたはすでに天使でした」… ディズニー・チャンネル・スターのキャメロン・ボイスの早すぎる死に、「ディセンダント」キャスト、ゼンデイヤ、アダム・サンドラーらセレブたちが追悼メッセージを投稿

2019.07.08

ディズニー・チャンネル「ジェシー!」「ディセンダント」のキャメロン・ボイス、享年20歳という若さで死去 遺族がコメントを発表

2019.07.07