エド・シーラン、最新作「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」が全米・英でアルバム・チャート1位を獲得! イギリスでは4度目の1位&シングルも自身7度目の1位達成

エド・シーラン「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」

先週7月12日にジャスティン・ビーバー、ブルーノ・マーズ、エミネムら超豪華アーティスト22人が参加したニュー・アルバム「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」をリリースし、世界54カ国のiTunesアルバムチャートで1位を記録したエド・シーラン

この最新アルバム「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」がアメリカ・イギリスのチャートで1位を獲得したことが明らかになった。イギリスでは4作連続4度目の1位、アメリカも3作連続3度目の1位を獲得。そして、収録曲「ビューティフル・ピープル (feat. カリード)」もイギリスのシングル・チャートで同週1位を獲得し、自身7度目の1位という記録を達成した。

イギリスのシングル・チャートでは、1位の「ビューティフル・ピープル(feat. カリード)」の他、「テイク・ミー・バック・トゥ・ロンドン (feat. ストームジー) 」が3位、「クロス・ミー (feat. チャンス・ザ・ラッパー & PnBロック)」が4位と、今週のシングル・チャートTOP 5に3曲がランクインする快挙を達成!

エド自身が大好きな、世界を席巻する数々の大物アーティストたちとコラボを果たし、エドの無限に多様な音楽性を世界に見せつけた最新アルバム「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」。今作からのファースト・シングルとなったジャスティン・ビーバーとの「アイ・ドント・ケア」は、イギリスで8週連続でチャートの首位をキープし、今年最も長く1位を保持した楽曲となった。

そして遂に先日、彼はSpotify月間リスナー数6,960万人を記録し、同プラットフォーム史上最多の月間リスナー数となった。
全音楽配信サービスを合計すると、今作はおよそ14億回に至る勢いで現在も再生回数を伸ばしている。

エドは2017年末、音楽および慈善活動への貢献が認められ大英帝国勲章第五位MBEを授与され、さらに同年、最も売れたアルバムとシングルを両方持つ初の「IFPI 年間最優秀アーティスト」を受賞。これまでに4つのグラミー賞、4つのアイヴァー・ノヴェロ賞、6つのブリット賞、7つのビルボード賞など、まさに驚異的な実績を収めている。

アルバム情報

Ed Sheeran / エド・シーラン
ニュー・アルバム「No.6 Collaborations Project / No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」

品番:WPCR-18252
発売中

iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/1464549183/?app=itunes&at=10l6Y8
CD購入 / ダウンロード / ストリーミングはこちら:https://edsheeranjp.lnk.to/no6Pu
最新グッズはこちら:http://store.wmg.jp/shop/edsheeran

<トラックリスト>
M-1. ビューティフル・ピープル (feat. カリード)
M-2. サウス・オブ・ザ・ボーダー (feat. カミラ・カベロ & カーディ・B)
M-3. クロス・ミー (feat. チャンス・ザ・ラッパー & PnBロック)
M-4. テイク・ミー・バック・トゥ・ロンドン (feat. ストームジー)
M-5. ベスト・パート・オブ・ミー (feat. イエバ)
M-6. アイ・ドント・ケア (with ジャスティン・ビーバー)
M-7. アンチソーシャル (with トラヴィス・スコット)
M-8. リメンバー・ザ・ネーム (feat. エミネム & 50セント)
M-9. フィールズ (feat. ヤング・サグ & J・ハス)
M-10. プット・イット・オール・オン・ミー (feat. エラ・メイ)
M-11. ナッシング・オン・ユー (feat. パウロ・ロンドラ & デイヴ)
M-12. アイ・ドント・ウォント・ユア・マネー (feat. H.E.R.)
M-13. 1000ナイツ (feat. ミーク・ミル & エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ)
M-14. ウェイ・トゥ・ブレイク・マイ・ハート (feat. スクリレックス)
M-15. ブロウ (with ブルーノ・マーズ & クリス・ステイプルトン)