急逝したキャメロン・ボイス、両親が生前の思い出写真を公開 「私の太陽でした」[写真あり]

キャメロン・ボイス

今年の7月6日、自宅にて眠ったまま亡くなったディズニースターのキャメロン・ボイス(20)の両親が、キャメロンとの思い出を写真で振り返った。

キャメロンの母リビー・ボイスは7月27日、インスタグラムを更新。キャメロン・ボイスと2人で写っているその1枚で、キャメロンは目をつぶり笑顔を見せている。キャプションには「私の太陽」と一言添えられており、母の愛が感じられる。

View this post on Instagram

My sunshine☀️

A post shared by Libby Boyce (@libboyce) on

また父のヴィクター・ボイスはキャメロンがギターを弾いている写真を投稿。「キャメロンはギターを自然と弾いていた。弾き方を自分で学んで、心から演奏していた。彼は何時間も弾いていたけど、大きいコンサートをやりたいからではなく、ただ音楽を愛していたからだ」と、彼が音楽を心から愛していたことを明かしている。

 

さらに別の投稿では、生まれたばかりの赤ちゃんだったキャメロンの写真も披露した。

View this post on Instagram

❤️

A post shared by Victor Boyce (@thevictorboyce) on

View this post on Instagram

I love you Cameron

A post shared by Victor Boyce (@thevictorboyce) on

ディズニー・チャンネル「ジェシー!」のルーク役や、「ディセンダント」シリーズでカルロス役を演じた俳優のキャメロンは7月6日、眠ったまま発作を起こし亡くなった。持病の「てんかん」に悩まされていたことが明らかとなっている。

TMZが入手した死亡診断書によると、キャメロンは7月6日午後2時35分に死亡。彼は火葬され、遺灰は父ヴィクターさんに渡されたという。

キャメロンとはとても仲が良かったと言われている妹のマヤ・ボイスは7月11日、インスタグラムにキャメロンの写真や、2人が幼少時代の写真を複数枚投稿。画像とともに長文のコメントも入っている。

「そう、彼は死んだ。私は悲しい。キャメロンは私の親友だった。いつも彼を尊敬していた。誰もができなくても、彼の笑顔はその場を明るくした。彼は完璧だった」

「私は彼が亡くなる数時間前まで一緒にいた。彼は普通で、楽しかった。『愛してるよ』と言い合った。彼は幸せそうだった」

「私は17年間、キャメロン・ボイスに愛されて過ごすことができた。それは人生で受け取った最高のギフトでした」

View this post on Instagram

♥️

A post shared by @ maya.elan on

ダヴ・キャメロン、ブーブー・スチュワートらが集結! キャメロン・ボイスの訃報以来、初めて「ディセンダント」キャストが公の場に

2019年7月25日

急逝したキャメロン・ボイス、母がコメントを発表「彼は私のコンパス」

2019年7月22日

急逝したディズニー・スターのキャメロン・ボイス、火葬されたことが明らかに

2019年7月17日

キャメロン・ボイス訃報から1週間、ソフィア・カーソンが沈黙破りSNSを更新 「あなたのいない世界で生きるなんて考えられない」

2019年7月14日

急逝したキャメロン・ボイス、ルームメイトのディズニースターが追悼文を発表 「今は言葉にできません」

2019年7月10日
tvgrooveをフォロー!