映画「ブラックパンサー」、MCU初のゴールデン・グローブ受賞ならず! 無冠にファンが落胆

「ブラックパンサー」

映画「ブラックパンサー」が、ゴールデン・グローブ無冠に終わり、ファンが落胆している。

「ブラックパンサー」は、ディズニーが展開するフランチャイズ「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の一作品として、昨年公開。アフリカの小国ワカンダを舞台に、シリーズ発となるアフリカ系ヒーローを主人公に据え、その活躍を描いた。

ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門作品賞へのノミネートは、MCU10年の歴史でも初めてのことであり、スーパーヒーロー映画というジャンルから見ても快挙だ。本作が高い評価を得た理由には、「ブラックパンサー」が単なる大衆向けヒーロー映画の枠にとどまらず、アフリカ、またアフリカ系アメリカ人の文化や歴史を丁寧に描き出し、また実際にアフリカにルーツを持つスタッフや俳優を起用した背景にある。

しかし現地時間1月6日に開催された受賞式にて、「ブラックパンサー」はノミネートされた三部門において、いずれも受賞ならず。無冠に終わった。これに落胆、憤るファンのコメントを、DigitalSpyが報じている。

「もしもし911ですか、窃盗を通報します。ブラックパンサーの作品賞が盗まれました」

「ブラックパンサーは賞を奪われた!」

「ブラックパンサーの敗退は、ゴールデン・グローブにとって損失だ」

ゴールデン・グローブ賞は、この後に開催されるアカデミー賞にとって、前哨戦と位置づけられるアワードだ。「ブラックパンサー」には、MCU初のオスカー獲得が期待されているが、果たして?

「MCU」人気キャラクター ロキ、実は密かに【いいやつ】になっていた?! 過去の悪行は「ぜんぶ、サノスのせい」

2019.01.03

X-MENやファンタスティック・フォーのMCU入りを、マーベル・スタジオ社長が宣言! 「2019年前半にもスタート」

2018.12.31