超絶人気ラテン系ボーイズグループCNCO、最新EPをリリース! コロンビアで撮影した豪華MVも公開

CNCO
CNCO

動画再生15億回超のヒット曲「恋のレゲトン・レント」で一躍世界的人気を博し、ここ日本で行ったファンイベントには1,000人のファンが殺到するなど、圧倒的人気を誇る平均年齢20歳のラテン系ボーイズ・グループ=CNCO(シー・エヌ・シー・オー)が、7曲入りの最新EP『Que Quienes Somos/ケ・キエネス・ソモス』(意味=僕たちは)を本日(10月11日)リリース。

EP『ケ・キエネス・ソモス』ジャケット写真

EP『ケ・キエネス・ソモス』ジャケット写真

同時に、本日初解禁となった新曲「ペガオ feat. マニュエル・トゥリーゾ」のミュージックビデオも公開した。

「ペガオ with マニュエル・トゥリーゾ」ミュージック・ビデオ

同時に公開された「ペガオ with マニュエル・トゥリーゾ」のミュージック・ビデオは、コロンビアのメデジンでマニュエル・トゥリーゾと共に撮影された。大勢の美女に囲まれ、以前よりもさらにキレがありピッタリそろったダンスを披露。後半には、見る人を思わずドギマギさせるような妖艶なキスシーンもあり、彼らの魅力がたっぷりと詰まったミュージック・ビデオに仕上がっている。

EP『ケ・キエネス・ソモス』に関して、インタビューでは「EPの85%は僕たちが書いたんだ」(ジョエル)、「今の僕たちは、ようやくスタジオで僕たち自身の歌詞やストーリーを貢献できるところまできたんだ」(サブディエル)と、自分たちの思い入れが強い作品であることを語っている。

昨年9月に初来日を果たし、テレビ番組などを含む多忙なスケジュールの合間にしっかりと日本の観光・食・文化も楽しみ、心から日本が大好きになったというCNCO。2019年には、8月11日にLAにて開催された<ティーン・チョイス・アワード2019>にて、生パフォーマンスを披露し、“ベスト・ラテン・アーティスト”、“ベスト・ラテン・ソング”(楽曲「プリテンド」にて)の2部門で見事受賞。同月26日(現地時間)には”プッシュ・アーティスト・オブ・ザ・イヤー“、”ベスト・グループ“の2部門でノミネートされているアメリカの<MTV ビデオ・ミュージック・アワード2019>のプレ・ショウでのパフォーマンスもきっちりこなした。10月13日には、「ラテン・アメリカン・ミュージック・アワード」にてパフォーマンスが決定しているだけでなく、<フェイバリット・デュオ・オア・グループ>と<フェイバリット・アーティスト-ポップ>の2部門にてノミネートされており、彼らの勢いはまだまだとどまるところを知らない。

【リリース情報】

CNCO(シー・エヌ・シー・オー)

<配信限定EP>

『ケ・キエネス・ソモス』(Que Quienes Somos)

配信中(2019年10月11日)

1. De Cero|デ・セロ

2. Pegao with Manuel Turizo|ペガオ withマニュエル・トゥリーゾ

3. Qué Va a Ser de Mí|ケ・ヴァ・セール・デ・ミ

4. La Ley|ラ・レイ *

5. Ya Tú Sabes |ヤ・トゥ・サベス

6. De Mí|デ・ミ

7. Tóxica|トキシカ

再生・購入リンク:https://lnk.to/CNCO_QQS

<日本独自企画デビュー・アルバム>

『CNCO (ジャパン・エディション)』

発売/配信中(2018年7月25日)

<CDアルバム>

2,200円+税 SICP-5803

●再生視聴・購入リンク

https://lnk.to/CNCOdebutJP

※一部配信アルバムは本国オリジナル・セカンド・アルバム『CNCO』

【プロフィール】

http://www.sonymusic.co.jp/artist/cnco/profile/

●平均年齢20歳、異なる出身国(キューバ/ドミニカ共和国/プエルトリコ/エクアドル/アメリカ:メキシコ系アメリカ人)をもつ5人組。

●2015年、ワン・ダイレクションやフィフス・ハーモニーを生んだ音楽プロデューサー=サイモン・コーエルとラテン界の第一人者=リッキー・マーティンがプロデュースしたラテン版人気オーディションTV番組『ラ・バンダ』で勝ち残ったメンバーで結成。

●グループ名は、スペイン語の数字「5」(Cinco)から由来し、英語読みでCNCOに変化。

●2016年8月、ファースト・アルバム『プリメラ・シータ』を発表。ビルボード・ラテン・アルバム・チャート1位、同作収録曲「Reggaetón Lento (Bailemos)」(邦題:「恋のレゲトン・レント」)が動画再生15億回越えの大ヒットを記録。

●2016年に、リッキー・マーティン、2017年にエンリケ・イグレシアス&ピットブルのツアー・サポートに抜擢。同2017年には自身初の単独ツアー全40公演も完売。

●2016年、ラテン・アメリカン・ミュージック・アワードで<年間新人賞>を含む2部門受賞。2017年には<アルバム・オブ・ザ・イヤー>を含む4部門受賞。

●2017年、ビルボード・ラテン・ミュージック・アワードで<年間新人賞>を含む3部門受賞。

●2018年4月、セカンド・アルバム『CNCO』発表。2作連続となるビルボード・ラテン・アルバム・チャート1位を獲得。同作収録曲のリトル・ミックスとの英語版「レゲトン・レント (リミックス)」が全英シングル・チャート最高5位を獲得し、ヨーロッパへも人気を拡大。

●2018年7月25日、日本独自企画デビュー・アルバム『CNCO (ジャパン・エディション)』を発売。

●2018年8月、LAにて開催された<ティーン・チョイス・アワード2018>にて「ラテン・アーティスト賞」を受賞し、レッドカーペットにも登場。

●2018年9月、プロモーションのため初来日、1,000人のファンが来場したファン・イベント開催。

●2018年10月、LAにて開催された<ラテン・アメリカン・ミュージック・アワード2018>にて、ノミネートされていた「フェイバリット・デュオ/グループ」「フェイバリット・ポップ・アルバム」「フェイバリット・ポップ・アーティスト」計3部門を全て制覇。

●2018年11月、サンタモニカで開催されたアメリカ・エンタータイメント界のアワード<ピープルズ・チョイス・アワード2018>にて、ファン投票により<ラテン・アーティスト2018>を受賞。

●2019年1月~5月、北米~南米をまわるワールド・ツアーを敢行。

●2019年2月、シングル「プリテンド」を配信。

●2019年6月、最新曲「De Cero/デ・セロ」を配信。

●2019年8月開催、<ティーン・チョイス・アワード2019>にて、2部門での受賞を果たす。

●メンバー:

サブディエル・デ・へスース: 21歳/プエルトリコ出身

【サブディエル】ソロ写真

クリストファー・ベレス: 23歳/エクアドル出身

【クリストファー】ソロ写真

リチャード・カマチョ: 22歳/ドミニカ共和国出身

【リチャード】ソロ写真

エリック・ブライアン・コロン: 18歳/キューバ出身

【エリック】ソロ写真

ジョエル・ピメンテル: 20歳/米カリフォルニア州出身(メキシコ系アメリカ人)

【ジョエル】ソロ写真

※年齢は2019年10現在

【関連サイト】

●CNCO海外オフィシャル・サイト:

https://www.cncomusic.com/

●CNCO日本オフィシャル・サイト:

http://www.sonymusic.co.jp/artist/cnco

テイラー・スウィフト、8月16日に新曲「Lover」をリリースすることを発表! 「ティーン・チョイス・アワード」での若者たちへ向けた感動受賞スピーチも公開[写真・動画あり]

2019年8月12日

MTV主催の音楽賞「2019 MTV Video Music Awards」のノミネートがついに発表! テイラー・スウィフト&アリアナ・グランデが最多ノミネートで接戦

2019年7月24日

ラテン系ボーイズ・グループ「CNCO」、新曲「De Cero」をリリース! 【別れた恋人とのヨリを戻し、ゼロからやり直そう】と歌う切ないラヴ・ソング[MVあり]

2019年6月26日
アラジン

ベッキー・Gがプリンセス・ジャスミンに! スペイン語版「ホール・ニュー・ワールド」のMV公開[動画あり]

2019年6月4日
CNCO

ラテン系ボーイズ・グループ CNCO、2019年第1弾シングル「Pretend」公開! 「夜中に君のことが頭から離れない」と歌うラヴ・ソング[MVあり]

2019年2月19日