「アベンジャーズ」クリス・ヘムズワース、兄弟たちのマーベル出演を希望! 夢すぎるキャスティング、「キャプテン・オーストラリアなんてどう?」

左からクリス、ルーク、リアム・ヘムズワース

映画「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」シリーズのソー役でしられる俳優クリス・ヘムズワース(36)が、同じく俳優として活躍している兄弟たちにマーベル作品に出演してほしいと語った。

クリス・ヘムズワースには兄ルーク・ヘムズワース(38)と弟リアム・ヘムズワース(29)がおり、男3兄弟。ルークはドラマ「ウエスト・ワールド」のアシュリー・スタップス役など、リアムは映画「ハンガー・ゲーム」シリーズや映画「ロマンティックじゃない?」などで知られている。

今回「ACE Comic Con Midwest」に登場したクリスは、同じ俳優業をしている兄弟と会った際、お互いの演技などについて意見を言い合うことがあると話した。しかしいくら仲は良いとはいえ、クリスは「アベンジャーズ/エンドゲーム」については「言わなかったよ。それ(エンドゲーム)については誰とも話せないくらい緊張してたからね」と兄弟にすら話さなかったと明かした。

さらに、「兄弟をMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にキャスティングをするとしたら?」と聞かれたクリス。彼は「ルークは“ハルク”だね。腕も太いし筋肉もある」と兄ルークはハルクになれると回答。

弟リアムに関しては「彼は・・・キャプテン・オーストラリアに変えて彼にやってもらうっていうのは?だめ?わからないな。兄弟を愛してるけど、既存のキャストも大好きだし。ホークアイかな?」と、「キャプテン・アメリカ」をヘムズワース兄弟の出身地であるオーストラリア版に変更するという案をあげた。

既に知っているファンも多いが、ルークは「マイティ・ソー バトルロイヤル」に、ソーの役者としてカメオ出演を果たしている。今後兄弟の共演が実現したらファンは大喜びだろう。

「マイティ・ソー」は2021年、第4作目となる続編「マイティ・ソー4(邦題未定、原題 Thor: Love and Thunder)」の制作が決定している。クリス・へムズワースは再び続投し、ナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターが「女性版ソー」として登場することが発表された。

先日「Variety」のインタビューに応じた監督のタイカ・ワイティティは、コミックの内容と同じようにジェーン・フォスターが乳がんと闘うことを映画の中でも描く可能性を明らかにしており、これまでにない新しいテイストが期待されている。

新作マーベル映画「マイティ・ソー4」では、ナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターが乳がんと闘う…?

2019年10月15日

「マイティ・ソー」クリス・ヘムズワース、愛犬が失踪・・・ 「彼女を探してください」必死で訴える[写真あり]

2019年9月7日

「東京コミコン2019」に「シャザム!」ザッカリー・リーヴァイ来日決定! 「マイティ・ソー」シリーズで共演の浅野忠信氏とコミコンで再会!?

2019年8月6日

マーベル、「マイティ・ソー4」「ドクター・ストレンジ2」その他全10作品の詳細を発表! アンジェリーナ・ジョリーら新キャストも明らかに[情報まとめ]

2019年7月21日
タイカ・ワイティティ

「マイティ・ソー バトルロイヤル」タイカ・ワイティティ監督、「ガーディアンズ」監督就任を否定! 「あれはジェームズ・ガンのもの」

2019年2月5日