新作「マイティ・ソー4」、“ビール腹”ソーの体重は戻る!? タイカ・ワイティティ監督が脚本を書き終わったことを明かす

ビール腹のマイティ・ソー(クリス・ヘムズワース)

2021年公開予定の新作マーベル映画「マイティ・ソー4(邦題未定、原題 Thor: Love and Thunder)」の脚本が完成したようだ。

同作でメガホンを取るタイカ・ワイティティ監督はYahoo!のインタビューに登場。そこで脚本が出来上がったことを告白した。

View this post on Instagram

Coming soon.......

A post shared by Chris Hemsworth (@chrishemsworth) on

今年4月に公開され大ヒットとなった「アベンジャーズ/エンドゲーム」にて、“ビール腹”で登場したマイティ・ソー(演:クリス・ヘムズワース)。彼の増えた体重を続編でどうするかについて、ワイティティ監督は「まだマーベルと協議中」と、決定していないことを明かした。

その理由として「この映画(マイティ・ソー4)が、『エンドゲーム』の何ヶ月、何年後、どの時系列で起こることかは、今決めている途中だからね」と、エンドゲームの後ではあるがどれくらい先の設定なのかも未決定なことを明かした。。

また監督は「ソーの設定をいつも変えたいと思っている。彼は変わっていくことで面白みがでるからね」と、新作ではソーにまた変化があることをほのめかした。

4作目でわかっている変化といえば、ナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターが「女性版ソー」として登場することだ。また先日「Variety」のインタビューに応じたタイカ・ワイティティは、コミックの内容と同じようにジェーン・フォスターが乳がんと闘うことを映画の中でも描く可能性を明らかにした。

インタビューでワイティティ監督は「乳がんとの闘いはコミックの中でもとてもパワフルな部分だと思う。彼女が2つのことと闘うのはとてもクールだよね。個人的にそのストーリーラインが大好きだけど、映画の中でそれが描かれるかはまだわからないよ」とコメントした。

実際、映画の中で乳がんのことが描かれるかは未定ではあるが、監督が気に入っていることから可能性はかなりありそうだ。

「マイティ・ソー4(邦題未定、原題 Thor: Love and Thunder)」は、2021年11月5日公開。

「アベンジャーズ」クリス・ヘムズワース、兄弟たちのマーベル出演を希望! 夢すぎるキャスティング、「キャプテン・オーストラリアなんてどう?」

2019年10月17日

新作マーベル映画「マイティ・ソー4」では、ナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターが乳がんと闘う…?

2019年10月15日

「マイティ・ソー」クリス・ヘムズワース、愛犬が失踪・・・ 「彼女を探してください」必死で訴える[写真あり]

2019年9月7日

トム・ヒドルストン or ベネディクト・カンバーバッチが実写版「ヘラクレス」の悪役に!? 候補にリストアップか

2019年9月3日
タイカ・ワイティティ

「マイティ・ソー バトルロイヤル」タイカ・ワイティティ監督、「ガーディアンズ」監督就任を否定! 「あれはジェームズ・ガンのもの」

2019年2月5日