司会者なしのアカデミー賞授賞式は「アベンジャーズ」が救う! 豪華キャストが集結か

ロバート・ダウニー・Jr

先日、30年ぶりに司会者なしでの開催が決定したと報道されたばかりの第91回アカデミー賞授賞式。そんな映画の祭典に、映画「アベンジャーズ」のキャストが集結する可能性が浮上した。米The Hollywood Reporter誌が報じている。

当初は、コメディアン、プロデューサー、そして俳優として知られるケヴィン・ハート(39)の司会就任が発表され本人はオスカー像の写真とよろこびをインスタグラムに投稿。だが、過去に投稿したホモフォビア(同性愛者に対する差別、偏見、嫌悪感の意)ツイートの存在が露見し、大きな問題に。バッシングを浴びた結果、わずか2日後にケヴィン・ハートは辞退することを発表した。

その後、後任となる司会者選びに難航した結果、「第91回アカデミー賞授賞式」は、司会者なしで開催されることになった。

そんな中、米The Hollywood Reporter誌によると主催者は現在、映画「アベンジャーズ」などから成るマーベル・スタジオが製作するスーパーヒーロー映画作品が共有する架空の世界、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)から俳優たちをできるかぎり出演させようとしているらしい。

この夢のような登壇は前例がないわけではない。2013年に開催されたアカデミー賞には、前年に公開された映画「アベンジャーズ」の大ヒットを受けて、出演者のロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン役)、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ役)、マーク・ラファロ(ハルク役)、ジェレミー・レナー(ホークアイ役)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フュリー役)らの登壇が実現している。

アベンジャーズ

もし今回、2013年の時のように多くの豪華キャストの登場となれば、4月26日に公開予定の映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の大きな宣伝となることは確かだろう。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「アントマン」「ドクター・ストレンジ」「スパイダーマン:ホームカミング」「ブラックパンサー」など、次々にヒット作を世に送り出しているMCU。果たして世界が見つめるアカデミー賞にヒーローたちを集結させることができるのか、注目だ。

第91回アカデミー賞授賞式は、現地時間2月24日に開催予定。

第91回アカデミー賞授賞式、30年ぶりに司会者なしでの開催が決定! オープニングは誰が務めるの・・?

2019.01.10