マドンナ、ファンから訴えられる! 実はマドンナの公演ではよくあるアレが原因だった

マドンナ

現在ツアーを行なっている歌手マドンナ(61)が、ある男性ファンから、あることを理由に訴えられてしまったという。CNN.comなどが伝えている。

現在、全米1位を獲得した最新アルバム「Madome X」をひっさげたツアー「Madome X Tour」を開催しているマドンナ。

先日、ネイト・ホランダーさんという男性ファンは、マドンナのツアーのフロリダ州マイアミ公演を鑑賞するためチケットを購入したのだが、その公演の開始時間が遅らされたことを理由に訴訟を起こしたのだという。

ホランダーさんは、来月12月17日に開催されるマイアミ公演のチケットを購入。本来は夜8時30分スタートと知らされていたのだが、その後スタート時間が10時30分に変更されてしまったのだという。

ホランダーさんは先週、マイアミ・デイド裁判所に訴訟を起こし、ツアーのチケット3枚分、合計1024.95ドルで購入したと述べ、開始時刻が変わったことでコンサート会社の「Live Nation」に対し払い戻しを頼んだものの拒否されてしまい、訴えを起こす流れとなったという。

「チケット購入者(ホランダーさん)は、仕事と、翌日学校があるため、午前1時に終了するコンサートへは行くことができません」「また開始時間の変更により、ホランダーさんとチケットを購入したクラスの生徒たちはチケットの価値が極端に低下したため、再販によって支払われた金額を回収できませんでした」と述べ、チケットは転売で購入したもので、開始時刻変更により価値が下がってしまい、元が取れなくなってしまったことを明かした。

またこれまでにもマドンナはコンサートの開始時間が遅れることが多々あり、ホランダーさんはこのことについても契約違反であると訴えたという。たしかに木曜にラスベガスのシーザーズ・パレスで行われた公演は、10時30分スタート予定だったのが、日付が回った0時30分にスタートしたという。

この訴えがあってか、先週末マドンナはツイッターで「真実」とだけキャプションを添え、ある動画を投稿。その動画ではマドンナが「これはみんなに理解してもらう必要があることなんだけど。それは…女王は遅れることはぜったいないってことよ」とステージで喋っている動画だ。

以前にもマドンナは、コンサート前に色々やることがあるため、遅刻ではないと反論していたことがあった。今回の訴訟はどうなるのだろうか…。

カイリー・ジェンナー、親友と共にマドンナ&ブリトニー・スピアーズの仮装を披露! あの「伝説のキス」までリアルに再現し大盛り上がり[動画あり]

2019年10月29日
マドンナ「マダムX」 

マドンナ、新作「マダムX」から5曲目の新曲が先行リリース! ジャンヌ・ダルクに影響を受けた、強いメッセージを伝えるビデオも公開

2019年6月11日
マドンナ

マドンナ、待望の14枚目となるスタジオ新作アルバム「マダムX」6月14日全世界同時 リリース決定!キャリアの当初から関わってきたラテンを始めとした世界中の音楽とカルチャーを表現

2019年4月18日
マドンナ

マドンナのオシリがいきなり巨大化!? インプラント手術のウワサに本人が回答

2019年1月4日