ジェラルド・バトラー代表作である『エンド・オブ〜』シリーズは今後も続いていく!? 少なくとも3つの新作が計画中

ジェラルド・バトラー

今やハリウッド屈指のアクションスターとなったジェラルド・バトラーを代表するアクション映画『エンド・オブ〜』シリーズ。本作のプロデューサーが少なくとも3つの新作を企画中だと明かした。

最新作『エンド・オブ・ステイツ(原題:『Angel has Fallen』)』のプロデューサーであるアラン・シーゲルが、先日フィルムフェスティバルの祭典「アメリカン・フィルム・マーケット」に登場し、「最新作の『エンド・オブ・ステイツ』の成功に続いて、少なくとも3つの新しい映画を計画している」と明かした。ちなみに、公式の制作計画は発表されていない。また、海外視聴者向けにスピンオフシリーズも製作する可能性もあると明かした。

『エンド・オブ〜』シリーズは、2013年の『エンド・オブ・ホワイトハウス(原題: Olympus Has Fallen)』、2016年の『エンド・オブ・キングダム(原題: London Has Fallen)』、そして日本では11月15日に公開される最新作『エンド・オブ・ステイツ(原題:『Angel has Fallen』)』と、これまで3作品公開されてきた。ジェラルド・バトラーがシークレットサービスのマイク・バニングを好演し、テロの驚異から大統領を守る彼のド派手なアクションが人気を博しているシリーズだ。

『エンド・オブ・ステイツ(原題:『Angel has Fallen』)』予告編

新作は、全米で封切られると、見事全米初登場 NO.1 を達成、2週連続 No.1 の大ヒットを記録し、また米・映画レビューサイトRottenTomatoes(AUDIENCE SCORE)で驚異の95%(2019.8.27 時点)とファンからはシリーズ最高傑作との呼び声が高い。そのため、続編を期待する声も高まっている。今後のニュースに注目だ。

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』

殺したのは誰だ!? この “騙し合い”に世界が熱狂!ハイテンション・ノンストップ・ミステリー『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』 2020年1月31日(金)日本公開決定

2019年11月12日
『ターミネーター:ニュー・フェイト』_メイン

『ターミネーター:ニュー・フェイト』圧倒的No.1で日本に 「I’ll be back!」秋の興行を席巻!大ヒットスタート

2019年11月11日
ジェラルド・バトラー

ジェラルド・バトラー主演『エンド・オブ・ステイツ』、キーマンである“爆弾じじい”の会心の爆破映像が解禁

2019年11月7日
『エンド・オブ・ステイツ』

迫力のガンアクション!『エンド・オブ・ステイツ』場面写真が解禁! さらにジェラルド・バトラーがオススメポイントを明かす

2019年10月21日
『ハンターキラー 潜航せよ』

ジェラルド・バトラー主演で潜水艦アクション大作が復活! 映画「ハンターキラー 潜航せよ」、4月12日に公開決定

2019年1月25日