「1D」リアム・ペイン、過去に自殺を考えたことがあると衝撃告白! その時リアムがとった行動とは

リアム・ペイン

人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション(1D)」のメンバーで、現在ソロアーティストとして活躍するリアム・ペイン(26)が、ドキュメンタリー番組「Sky One's Straight Talking」のインタビューで、過去に自殺を考えたことや、元恋人で歌手のシェリル・コールについて語った。

「Sky One's Straight Talking」でのワンシーン↓↓

「Sky One's Straight Talking」で元軍人のアント・ミドルトンとのインタビューに応じたリアム・ペイン。南アフリカのナンビアで撮影されたインタビューでは、リアムは自分が「ワン・ダイレクション」のメンバーとして有名人になり精神的に苦しんだこと、元恋人のシェリル・コールとの確執、そしてシェリルとの間に誕生した、2歳になる息子ベア君について語った。

リアムは有名になることを「人生に起こる危機」だと表現した。「あの頃の状況を考えれば今自分がこうやってここにいて生きているっていうことが本当にラッキーだとしか思えないんだ。毎日あれほどたくさんの人に囲まれているのに、ものすごい孤独感が襲ってきて、その状況がまるで永遠に続くかのように思えたんだ。そして、その孤独感や大勢の人たちに囲まれている状況にまいってしまって、自分が殺されてしまうんじゃないかと何度も思ったよ」と、明かした。

アントが「実際に自殺を考えたことはある?」と聞くリアムは「もちろんあるよ。自分が最悪の状態だった時にね。本気で自殺するつもりだったんだ。否定しても仕方がないから正直に話すけど、人生で本当に死にたいと思ったことが数回あったのはまぎれもない事実だよ。でも僕はすごく幸せだったんだ。周りにすばらしい友達がいたから。そういう状況に陥ったときには、とにかく止まらずに前を向いて進むことにしたんだ。自分をコントロールできるのは自分しかいないからね」と、過去に自殺を考えたことがあるというショッキングな告白をした。

そして2017年には初のソロデビューシングル「Strip That Down」をリリースし、当時恋人だったシェリルとの間にベア君が誕生した。

ただ、まだ若いリアムにとってまだまだ子供を育てるということが重く負担になっていたようで「自分の年で父親になるっていうことはすごく難しいことなんだ。頭の中で父親とはどういうものなのか考えすぎてしまって。最初は父親になるっていうことがとても恐ろしく感じていたよ。シェリルと息子の二人の責任を自分が背負っていると思ってすごく心配になった。二人とも僕にとってかけがえのない存在だから」と、胸の内を明かした。

そして、シェリルとの関係を聞くと「ぼくらの関係は普通じゃないんだ。自分の人生だって普通じゃないし、そもそも普通って一体何って思うけど。とにかくぼくたちはすごく上手くいっているよ」と答えた。

この番組を見たリアムの多くのファンは「真実を語ってくれて嬉しい」「今まで知らなかった事実を語ってくれてよかった」などリアムをサポートするコメントを多く投稿している。

リアムとアントのオフィシャル・ショット↓↓

リアム・ペインの恋人、年齢を詐称? 証拠のビデオが浮上、ファンは交際自体も怪しいと予想[動画あり]

2019年11月11日

リアム・ペインがフルヌードを披露! ベッドでセクシーすぎる写真にリアム本人が「ソフトポルノ」[写真あり]

2019年11月5日

ゼイン、「ワン・ダイレクション」脱退時は「さよならも言わなかった」! リアム・ペインが当時の状況を告白「誰も彼を救えない」

2019年11月5日

「1D」リアム・ペイン、ついにマヤ・ヘンリーとの交際をオフィシャルに! インスタグラムにラブラブ写真&愛のメッセージを投稿[写真あり]

2019年9月23日

リアム・ペイン、新恋人マヤ・ヘンリーと空港で密着! 「2人は信じられないほど幸せそうでした」[写真あり]

2019年9月18日