新体制ペンタトニックス、東京・お台場で開催された一夜限りの来日記念イベントで話題のOfficial髭男dismのカバーの新曲「Pretender」を世界初生パフォーマンス

来日記念イベント写真01_by土居政則

3年連続(2015~2017)でグラミー賞に輝き、動画総再生数は41億回超え、アカペラ・グループとして史上初の全米初登場1位を獲得した、“声”だけで世界を魅了し続ける奇跡の5人組=ペンタトニックス。先日11月13日(水)には『PTX 日本デビュー5周年記念 グレイテスト・ヒッツ』 と『ベスト・オブ・ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・エディション)』もリリースされ、来年1月末からのジャパン・ツアーも決定している彼らが、11月16日(土)に東京・お台場にて日本デビュー5周年を記念して、トーク&ミニライブを含む一夜限りのスペシャル・イベントを開催した。

今回の来日は2017年5月の公演以来約2年半ぶり通算8度目。各メディアやストアを通じて当選した約310名の優先観覧エリア入場者に加え、フリーでの観覧者を含め合計1,500人が詰めかけた。

肌寒い気候ながらもファンは今か今かと待ちきれず、会場は熱気であふれかえる。そしていよいよ本人たちの登場と同時に、会場の熱気は一気に最高潮に!集まったファンに向けて「コンニチワ!日本に戻って来れて嬉しいよ!」と語ると大歓声が沸き起こった。

先日解禁され大きな話題となっている全編アカペラ/日本語での「Pretender」(Official髭男dismのカバー)を世界初生パフォーマンスした他、Perfumeの「ポリリズム」などを声だけで斬新にマッシュ・アップした「Perfume メドレー」、更には彼らの世界的なブレイクを決定付けた「ダフト・パンク・メドレー」や「ボヘミアン・ラプソディ」など全5曲を披露。圧倒的な美声と超絶技巧のボイスパーカッションにオーディエンスは酔いしれ、会場は一体となった。

ライブ後にはトーク・セッションを実施。まず今回の来日が初となった新加入のマット・サリ―は、日本について聞かれると「まずとても美しい国。ホテルの窓から眺めた、ネオンが光る東京の街はまるで夢のようで非現実的な光景でした」と語り、ファンたちから祝福を受ける。

日本のファンの熱狂ぶりについてはスコットが「みんながいつも温かく迎えてくれるから、自分たちも第二の故郷だと思ってパフォーマンスをすることができるんだ」と日本への愛をふんだんに語ってくれた。

今回、新曲として「Pretender」をカヴァーしたきっかけを聞かれるとミッチは「メンバー全員がJ-POP好きな中、僕は特に10代のころからJ-POPを聞きこんでいて、今でも常にどんな曲が流行っているのかアンテナを張っているんだ。この曲を聴いたとき、甘く切なくて非常にエモーショナルだと感じて、僕たちみんなの心に刺さったので絶対にカヴァーしたいと思ったんだよ。日本の文化、もちろん日本語の美しさも愛しているから、どうしても日本語で歌いたかったんだ。だから、すごい練習したよ(笑)」と語り、詰めかけたファンは一斉に拍手を送った。

間もなくイベントも終わるという中で、なんとペンタトニックスから日本のファンへクリスマス・ギフトとして、クリスマスの名ナンバー「サンタが街にやってくる」をサプライズプレゼント!会場のヴィーナスフォートには大きなクリスマスツリーが飾られており、彼らからの歌のプレゼントによって一気にクリスマスムードへと会場の雰囲気が変わる。詰めかけたファンにとってはまさしく忘れられない一夜となったことだろう。

なお彼らはこの後も日本に滞在し数々のメディアへ出演予定。まだまだ日本を騒がせるペンタトニックスから、引き続き目が離せない。


今すぐペンタトニックスの「Pretender」を聴く https://lnk.to/PentatonixPretender

最新リリース情報

新曲「Pretender」収録。人気曲、大ヒット曲、話題曲を網羅した日本独自企画のスペシャルな初べスト!

ペンタトニックス|PTX 日本デビュー5周年記念 グレイテスト・ヒッツ

【CD(国内盤のみ)】 新曲 「Pretender」含む全23曲(歌詞・対訳・解説付)

■初回生産限定盤(2020年PTXカレンダー封入)|SICP6220-1:¥2,500+税

■通常盤|SICP6222:¥2,200+税

■配信| 全23曲 ¥2,100

収録内容詳細はコチラ:https://www.sonymusic.co.jp/artist/pentatonix/discography/SICP-6220

購入/試聴はコチラ:https://lnk.to/PTXJapan5YearsAL


<同時発売>

“声”だけで世界を魅了し続けるアカペラ・センセーション=ペンタトニックス初のクリスマス・ベスト!

ベスト・オブ・ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・エディション)

【国内盤CD】 日本盤ボーナス・トラック含む全20曲(歌詞・対訳・解説付)|SICP6223:¥2,200+税

【輸入盤配信】 全19曲|¥1,900

収録内容詳細はコチラ:https://www.sonymusic.co.jp/artist/pentatonix/discography/SICP-6223

購入/試聴はコチラ:https://lnk.to/PTXmaBestAL

来日公演情報

ペンタトニックス

THE WORLD TOUR:JAPAN 2020

【横浜】2020年1月30日(木)パシフィコ横浜 国立大ホール

【札幌】2020年2月1日(土)札幌文化芸術劇場 hitaru

【名古屋】2020年2月3日(月)名古屋国際会議場 センチュリーホール

【東京】2020年2月4日(火)東京国際フォーラム ホールA

【大阪】2020年2月6日(木)フェスティバルホール

クリエイティブマン オフィシャルHP:https://www.creativeman.co.jp/artist/2020/02pentatonix/

ペンタトニックス:プロフィール

“声”だけで人々を魅了し続ける奇跡のアカペラ5人組。アメリカ出⾝、2011年結成&デビュー。リード・ヴォーカリスト:スコット・ホーイング/カースティン・マルドナード/ミッチ・グラッシ、ヴォーカル・ベース:マット・サリー、ビートボクサー:ケヴィン・オルソラの5人からなる超絶技巧派アカペラ・グループ。グループ名の由来は、1オクターブごとに5つの⾳が含まれる五⾳⾳階=ペンタトニック・スケールをメンバー5人になぞらえたもの。ポップ、ジャズ、R&B、ダブステップ、エレクトロニカやヒップホップなどのサウンドを、他に類を⾒ないアカペラとヒューマン・ビートボックスで表現する。特にデジタル・エフェクト系のサウンドを⼤胆に盛り込んだアレンジの着眼点とその再現性の⾼さは他のいかなるアカペラ・グループとも⼀線を画す、未知の⾳楽体験と⾔っても過⾔ではない。

彼らの代表作「ダフト・パンク・メドレー」が3億回、公式YouTubeチャンネルの動画総再生回数は驚異の41億回を突破。2015年10月発売の初オリジナル・アルバム『ペンタトニックス』が、“アカペラ・グループ"として史上初の全米初登場1位を記録。2016年7月発売の日本独自企画盤『ペンタトニックス(最強盤)』に収録されている「Perfumeメドレー」では初の日本語歌唱に挑戦。同年発売した2枚目のクリスマス・アルバム『ペンタトニックス・クリスマス』 は、全米2週連続1位を獲得。ここに収録された「くるみ割り人形」で、2015年の「ダフト・パンク・メドレー」に続き、2年連続でグラミー賞“最優秀インストゥルメンタル/アカペラ・アレンジメント部門”を受賞している。

2016年末には、スマート・フォン向けパズルRPG“パズル&ドラゴンズ”のTVCMに海外アーティストとして初出演。翌2017年の第59回グラミー賞では、ドリー・パートンとの楽曲「ジョリーン」で“最優秀カントリー・デュオ/グループ・パフォーマンス部門”を受賞し、3年連続となるグラミー受賞を果たした。同年9月にベース担当のアヴィ・カプランが惜しまれながらグループを脱退し、2018年3月に、バークリー音楽大学で声楽の勉強をした経歴を持つマット・サリーが正式加入。4月には、最旬のヒット曲ばかりをカバーした最新アルバム『PTX プレゼンツ:トップ・ポップ VOL.Ⅰ』 を世界同時リリース、11月には通算3作目となるクリスマス・アルバム『クリスマス・イズ・ヒア!』を発表した。

2019年2月、サイモン&ガーファンクルのカヴァー「サウンド・オブ・サイレンス」、3月にコスモ・シェルドレイクのカヴァー「カム・アロング」を配信、4月にはアリアナ・グランデのカヴァー・メドレーMV「エヴォリューション・オブ・アリアナ・グランデ」を公開。更に5月にミュージカル曲「ウェイヴィング・スルー・ア・ウィンドウ」と、「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」のカヴァー2曲を2週連続発売。更に、8月には映画『ライオン・キング』曲より「愛を感じて」のカヴァーMVを公開。

これまでにプロモーション、フェスティバル出演、単独ツアーで計7回の来日を果たしており、2020年1月~2月、全国5都市5公演のジャパン・ツアーが決定している。

Pretender_配信ジャケ

ペンタトニックスが、Official髭男dismの大ヒット曲「Pretender」をアカペラ&日本語で世界初カヴァー!4年振りのプロモーション来日決定&ファン・イベントへの参加応募受付もスタート

2019年10月28日
ペンタトニックス

ペンタトニックス、日本デビュー5周年を記念して、日本独自企画のスペシャルな初ベスト盤を11月6日にリリース! 同じく初のクリスマス・ベスト盤が11月13日もリリース決定

2019年10月16日

ペンタトニックス、大ヒット曲「シャロウ~【アリー/ スター誕生】愛のうた」をカバー! 5人の声とチェロのハーモニーで、原曲の壮大な世界観を見事に再現[動画あり]

2019年6月3日

ペンタトニックス、「アリアナ・グランデの進化」を歌う! 鳥肌必至のカバーにアリアナ本人も「泣いた」[動画あり]

2019年4月29日
ペンタトニックス

ペンタトニックス、最新クリスマス・アルバムから新たなMV「What Christmas Means To Me」公開! 【魅惑のアカペラ・ハーモニー】がホリデー・シーズンを彩る

2018年12月18日