ジェニファー・ガーナー、ベン・アフレックとの離婚成立前に新恋人と婚約していた?

ジェニファー・ガーナー

女優ジェニファー・ガーナー(46)が、ベン・アフレック(46)の離婚が正式に成立する前に、新恋人と婚約していたことが報じられている。

過去数か月におよび、ジェニファー・ガーナーは「CaliGroup」のCEOジョン・ミラーとひっそりと交際を続けてきた。UsWeeklyは、ふたりが水面下で婚約していたことを新たに報じている。

関係者によれば、ふたりは現在「いままで以上にお互いを愛し合っている」とのことで、「実は夏に婚約していたとしても、周囲は誰も驚かない」と証言。「ジョンはジェン(ジェニファーの愛称)と、結婚について話し合っている」と述べた。

元夫ベン・アフレックと異なり、新恋人ミラーは、CEOという立場はあれどハリウッドとは縁のない一般人だ。彼女は「劇的な出来事が少ない」、彼との「普通の」関係を喜んでいるという。

ジェニファー・ガーナーとベン・アフレックは、2005年に結婚。三児をもうけるも、2015年に離婚を発表した。しかしアフレックの依存症が再発・悪化したことにより、一時は手続きを保留。昨年11月になってようやく離婚を成立させ、法的な夫婦関係を解消した。

ジェニファー・ガーナー自身が、子どもたちと新恋人との関係を大っぴらに語ることはないものの、関係者によれば、子どもたちは彼を「母親の友人」として認識しており、ふたりは彼らの前でキスをすることもないという。

ジェニファー・ガーナーと、ジョン・ミラーは、現時点で交際を公にしていない。しかし「ジェンはジョンに尽くし、彼はいま、きっとこれまでの人生で一番幸せ」であるという。「愛に満ちた、健康的なお付き合いです」

tvgrooveをフォロー!