アヴィーチー、12/6の早朝に生配信された追悼コンサートのアーカイブが公開中! 遺作『TIM』収録曲の新ヴァージョンの配信も開始

Avicii, Feat. MishCatt - Fades Away (Tribute Concert Version)

2018年に死去したエレクトロ・ダンス・ミュージック界のスーパー・スター、アヴィーチーを追悼するためにスウェーデンのストックホルムにあるフレンズ・アリーナで開催されたトリビュート・コンサート「AVICII TRIBUTE CONCERT FOR MENTAL HEALTH AWARENESS」。日本時間12月6日(金)午前5時から全世界でライヴ・ストリーミングされ、日本では本人のSNSアカウントやYouTubeで閲覧ができたが、コンサート終了後も、YouTubeとFacebookにはアーカイブが公開されている(12月6日午前10時現在)。

「Avicii Tribute Concert: In Loving Memory of Tim Bergling」

Avicii Tribute Concert: In Loving Memory of Tim Bergling

Avicii Tribute Concert celebrates the life and music of Tim Bergling - AVICII - live at Friends Arena in Stockholm, Sweden together with 58,000 fans from all over the world. Start video at 03:00:30.Click here to make a donation to mental health awareness: https://www.aviciitributeconcert.com/stream

Aviciiさんの投稿 2019年12月5日木曜日

*コンサートの映像はアップされている動画の後半部分からスタート

このコンサートには、過去にアヴィーチーの楽曲に参加したリタ・オラ、アダム・ランバート、アロー・ブラックらの合計19名のシンガー達が30名のバンド・メンバーと共に出演。チケット、55,000枚は発売開始から30分でソールド・アウトとなっていた。

また、この追悼コンサートの直前12月5日には、アヴィーチーの遺作として今年6月に発表されたアルバム『TIM』の最後の楽曲として収録されている「Fades Away (feat. Noonie Bao)」の新ヴァージョン、「Fades Away feat. MishCatt (Tribute Concert Version)」が配信となった。

「Fades Away」を共作したメンバーの1人であるJoakim Bergは今回の新ヴァージョンのリリースにあたり、以下のように語っている。

「この曲はTim(アヴィーチーの本名)、Carl Falk、Joe Janiakと僕が2018年春に一緒にセッションをしている中で最初にできた曲なんです。TimとJoeはこの日に初めて知り合ったんだけど、TimはとにかくJoeの声と雰囲気をとにかく気に入っていました。60年代~70年代のバンドやアーティストたちがポップのジャンルを扱っているにもかかわらず、彼らの曲の中に何とも言えない不思議さがあることについて話していました。ひとえに高揚的な曲が多かったからですね。この会話がきっかけで“Fades Away”のアイディアが浮かんだんです。

Carlがシンセサイザーで盛り上がるコードを弾いて、JoeがTimとリズムに合わせて歌い始めました。それが曲の一節になって、そこからはすぐに曲作りが進んでいきました。ある程度のコードのイメージとドロップ前の“Fades Away”と歌うパートのメロディの始まりは浮かんでいてて、この部分はすごく60年代的なコードで少し変なんですが、綺麗に仕上がっているんです。TimとJoeがメロディを仕上げて、その後に歌詞を思いつきました。

ドロップの時のスタッカート調のギターは、JoeとCarlがアコースティック・ギターで弾いていて、Timがキーに合わせたメロディを思いつき、それをCarlにすごく早く弾かせたんです。強いアクセントとかなり明確なリズムを指定されていたから、すごく弾くのが難しそうでした。でも、とても素晴らしい音で、とにかくそれを見ている側としては笑えました。Timは「Don’t love it, How it all just fades away」の歌詞がとにかく大好きでした。

今でこそ悲しい曲に聴こえてくるかもしれないですが、スタジオにいた僕らにとっては、この曲を書いていた時はとても気分が上がったし、楽しい気持ちでやっていたんです。のんきに明るい気持ちでこの曲を書いていて、よく笑い合ったり、冗談を言い合ったりしていたから、僕にとって“Fades Away”は、いつまでも前向きな曲であり続けます。変化を受け入れること、時間が過ぎ去ること、そして今自分にあるもので最高のものを創り出すことについて歌う至ってシンプルな歌なんです」


■Avicii トリビュート・コンサート
AVICII TRIBUTE CONCERT FOR MENTAL HEALTH AWARENESS
開催日時:日本時間2019年12月6日(金)午前5時~午前7時15分予定
場所:ストックホルム Friends Arena
特設サイト(英語)
https://www.aviciitributeconcert.com/#foundation

アーカイブ公開中(12月6日午前10時現在)

Avicii Tribute Concert: In Loving Memory of Tim Bergling

Avicii Tribute Concert celebrates the life and music of Tim Bergling - AVICII - live at Friends Arena in Stockholm, Sweden together with 58,000 fans from all over the world. Start video at 03:00:30.Click here to make a donation to mental health awareness: https://www.aviciitributeconcert.com/stream

Aviciiさんの投稿 2019年12月5日木曜日

*コンサートの映像はアップされている動画の後半部分からスタート

■新曲情報
アヴィーチー「Fades Away feat. MishCatt (Tribute Concert Version)」
2019年12月5日配信
試聴・配信はこちら
https://umj.lnk.to/Avicii_FadesAway

■アルバム情報
Avicii “TIM”
アヴィーチー『ティム』
発売日:2019年6月7日
販売リンクまとめ
https://umj.lnk.to/Avicii_TIM

デラックス・エディション[CD+DVD] 品番:UICO-9074
価格:3,456円(税込)
購入はこちら
https://store.universal-music.co.jp/product/uico9074/
通常版[CD] 品番:UICO-1309
価格:2,700円(税込)
https://store.universal-music.co.jp/product/uico1309/

Avicii-日本特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/avicii/

Avicii『TIM』アルバムジャケット写真

アヴィーチーのトリビュート・コンサート、日本を含む全世界でライヴ・ストリーミングされることが決定! リタ・オラ、アダム・ランバート、アロー・ブラックらがパフォーマンス

2019年12月4日
アヴィーチー/photo by Sean Eriksson

アヴィーチー、ストックホルムにてトリビュートコンサート開催へ! リタ・オラ、アロー・ブラックをはじめとした19名のアーティストが集結

2019年9月4日
Avicii (photo by Sean Eriksson)

Avicii(アヴィーチー)、コールドプレイのクリス・マーティンを迎えた「Heaven」のトリビュート・ビデオが公開! Aviciiの屈託のない笑顔やギターを弾く姿に注目

2019年6月26日
Avicii

Avicii(アヴィーチー)新作アルバム「TIM」から、Coldplayのクリス・マーティンが参加した「Heaven」のビデオが公開! 家族に送られるメッセージボードの設置も決定

2019年6月7日
Avicii(アヴィーチー)photo by Sean Eriksson

Avicii(アヴィーチー)、「SOS」に続く新曲「Tough Love」を世界同時リリース! アルバム「TIM」6月発売決定

2019年5月16日