ハリー・スタイルズ、なんと横断歩道で爆笑コンサート! 宙吊りになりパフォーマンスするも悲しい結末に[動画あり]

ハリー・スタイルズ

人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション」メンバーで、現在ソロアーティストとして活動しているハリー・スタイルズ(25)が、なんと横断歩道でコンサートをするという爆笑企画に出演した。

「Crosswalk Concert」

 

ハリー・スタイルズは12月11日、米人気トーク番組「The Late Late Show」のコーナーに動画で出演。ちなみにハリーは同番組のゲスト司会者も週初めに務めた。

ハリーが出演したコーナーは「Crosswalk Concert」というタイトルで、横断歩道が青信号の間のみ路上でコンサートを行うというもの。以前これのミュージカルバージョンがあり、コンサート版に出演したのはハリーが初めてだ。

動画の冒頭でハリーは乗り気でない様子で「ジェームズ・コーデン(番組司会者)のことは大好きだけど、僕がこんなことをやるなんてありえないよ。イカれたアイデアだ」というと、ジェームズが「イカれてるって?ザ・ビートルズはどうなんだよ?彼らのアビーロードはどうだっていうんだ」と、この企画をザ・ビートルズのアルバムジャケットに例える。

ジェームズが「君はいつもビートルズより上だって言ってたじゃないか。それを証明するチャンスがきたよ!」というと、ハリーは「マジでそんなこと言ってない」と冷静に反応。2人はこの路上コンサートのチラシを配るのだが、チラシには「Harry Stiles」とミススぺルになっていたり、なぜかジャスティン・ビーバーの顔がプリントされているなどめちゃくちゃだ。

ハリーは一曲目に楽曲「Kiwi」を披露。開始前は乗り気でなかったハリーだが、パフォーマンスが開始すると車の間でダンスしたりするなど超ノリノリ。あまりに興奮したジェームズはハリーのギターを壊してしまう場面も。

次は新アルバム「Fine Line」の収録曲でシングルにもなっている「Lights Up」。熱唱するハリーの後ろでは、金のヒラヒラ衣装をきたジェームズがダンスし、たまにハリーにヒラヒラがぶつかっている。その後はスイカのコスチュームを着たダンサーたちと「Watermelon Sugar」も披露した。

そして最後には「Sign Of The Times」。MVと同じように、なんとワイヤーで宙を舞う演出をさせられたハリーだが、曲の中盤で「ジェームズ、ひっかかって動けない」とトラブル発生の模様。しかしジェームズとダンサーが彼の足をひっぱり、無事に(?)パフォーマンスを終えることができた。

盛り上がったメンバーは「チーズケーキ食べに行かない!?」となり、宙ぶらりんなハリーを忘れどこかへ行ってしまう。ハリーは道に取り残されたまま、コーナーは終了となってしまった。

「カープール・カラオケ」

ケンダル・ジェンナーからキワドイ質問をされるハリー

ハリーはこの司会者ジェームズと仲がよく、今週はこの動画以外にも「カープール・カラオケ」や、元交際相手でモデルのケンダル・ジェンナーとともに企画コーナーに出演し話題を呼んだ。

ハリー・スタイルズ、運転手になってカープールカラオケ! ジェームズ・コーデンとの軽妙なやりとりに思わず爆笑[動画あり]

2019年12月12日

ハリー・スタイルズ、なんと元カノのケンダル・ジェンナーとTV番組で共演! 「私についての曲はある?」と聞かれたハリーの反応とは…[動画あり]

2019年12月12日

ハリー・スタイルズ、「ワン・ダイレクション」時代のあの曲を我を忘れてパフォーマンス! 新曲「Adore You」も初披露[動画あり]

2019年12月11日

「1D」ハリー・スタイルズ、新アルバムの撮影で全裸になった理由を明かす[動画あり]

2019年12月9日

ハリー・スタイルズ、元カノと破局は自分の浮気のせい? カミーユ・ロウへの未練タラタラな歌詞とは・・[動画あり]

2019年12月9日
tvgrooveをフォロー!