この10年で最も観られたMVはこれ! YouTubeがランキングを発表、エド・シーランやブルーノ・マーズをおさえて首位に輝いたのはあの曲

エド・シーラン(左)、ブルーノ・マーズ

今年も残すところあと数週間。2019年が終わるだけでなく、2010年代の10年間も終わろうとしている中、YouTubeがこの10年間でもっとも視聴回数が多かったミュージック・ビデオのトップ10を発表した。

10年間で最も観られたのはあの曲!

YouTubeの発表によると、2010年から今までで最も多く再生されたMVはルイス・フォンシの「デスパシート(ft.ダディー・ヤンキー)」で、再生回数は65億5807万8465回(2019年12月12日現在)。ジャスティン・ビーバーとのコラボリミックスがリリースされたこともあり全世界で話題となり、見事1位に輝いた。

Luis Fonsi - Despacito ft. Daddy Yankee

 

この曲と約20億再生回数の差がつき2位となったのはエド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」で約45億1771万回。エドは10位に「Thinking Out Loud」もランクインしており、このランキングで唯一ふたつの楽曲がトップ10入したアーティストとなった。

Ed Sheeran - Shape of You

 

3位にはウィズ・カリファ「シー・ユー・アゲイン(ft.チャーリー・プース)」で、約43億2052万回。映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」のテーマ曲であったこの曲は、作品の完成前に交通事故で亡くなったポール・ウォーカーに捧げた曲だ。

Wiz Khalifa - See You Again ft. Charlie Puth

その他ランキングに入った楽曲は以下。

4位 マーク・ロンソン「アップタウン・ファンク(ft.ブルーノ・マーズ)」

5位 サイ「江南スタイル」

6位 ジャスティン・ビーバー「ソーリー」

7位 マルーン5 「シュガー」

8位 ケイティ・ペリー「ロアー」

9位 ワンリパブリック「カウンティング・スターズ」

10位 エド・シーラン「シンキング・アウト・ラウド」

今年もっとも注目されたツイート発表! アベンジャーズ、BTS(防弾少年団)をおさえて1位に輝いたのは・・?[写真あり]

2019年12月11日

この1年で最も稼いだ海外セレブランキングTOP30が発表! 人気スポーツ選手たちを抑えトップに輝いたのはあのアーティスト

2019年11月16日

ネットフリックスが初めて人気映画&ドラマのランキングを発表! 一番人気の作品とは…?

2019年11月4日

ディズニーの実写映画ランキング ベスト14! 1位は意外にもあの作品に

2019年11月2日

テイラー・スウィフト、2019年最も稼ぐセレブランキングで堂々1位! その驚異の収入額とは・・?

2019年7月11日