ぽっちゃり女優のレベル・ウィルソン、”ぽっちゃり”を卒業!? 『キャッツ』の撮影で体重を落とす

Rebel Wilson at "Cats" Photocall, London, UK

映画『ピッチ・パーフェクト』で ”太っちょ”エイミーを演じ一躍有名となった女優のレベル・ウィルソンが、映画『キャッツ』の撮影で体重が減ったことを明かした。

レベルは映画『キャッツ』にてジェニエニドッツという役を好演。4日間に渡り、自分のナンバーを歌うシーンを撮影したという。「4日で8ポンド(約3.6キロ)も落としちゃった」と明かしたレベル。そのシーンでは、かなり体を動かさなければならなかったという。さらに、撮影スタジオの室内温度はかなり高かったことを明かした。彼女は「共演者のダンサーは世界で最高のダンサーたちなの。怪我の原因にならないように、筋肉を冷やすことはしなかったのよ」とコメント。しかし、彼女にとってはその温度が高くてしょうがなかったという。

たしかに予告編を見てみると『ピッチ・パーフェクト』のときよりも若干細く見える気がしないでもない。もちろん特殊なスーツとメイクのおかげでもあるが、一見レベルだとはわからないほど。しかし、3.6キロ ほどの減量のため、彼女のインスタを見てみるとそこまで見た目に変化はないようだ。

映画『キャッツ』は、全世界累計観客動員数8100万人、日本公演通算1万回を記録するなど、1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」を映画化したもの。

レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督をはじめ、映画界の巨匠スティーヴン・スピルバーグ、ミュージカル界の巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーらが製作総指揮に名を連ねる。主人公ヴィクトリアを演じるフランチェスカ・ヘイワードをはじめ、名曲「メモリー」を歌い上げるジェニファー・ハドソン、ジェームズ・コーデン、テイラー・スウィフト、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、イアン・マッケラン、レベル・ウィルソンらをはじめとする映画、音楽、ダンスなど、多彩なジャンルから選び抜かれた珠玉のキャスト陣が個性豊かな猫たちを演じる。日本では、1月24日(金)より公開される。

映画『キャッツ』メイン

テイラー・スウィフト&アンドリュー・ロイド=ウェバーが 共同制作した映画『キャッツ』の新曲「Beautiful Ghosts」が、第77回ゴールデン・グローブ賞 「ベスト・オリジナル・ソング」賞(映画部門)にノミネート

2019年12月10日

テイラー・スウィフトが別人に!? 表紙で新たな魅力を発揮、映画「キャッツ」の魅力について語る[写真あり]

2019年12月3日
『キャッツ』本ポスタービジュアル

猫たちが歌い、踊る、“一生に一度の特別な一夜”へようこそ。映画『キャッツ』全世界待望の新予告&ポスタービジュアル公開

2019年11月27日
『キャッツ』&ケイト・スペードコラボアイテム

映画『キャッツ』と「ケイト・スペード ニューヨーク」がコラボ! コラボレーション記念限定カプセルコレクションが発売決定

2019年11月22日
Taylor Swift - Beautiful Ghosts (From the Motion Picture Cats)

テイラー・スウィフトとアンドリュー・ロイド=ウェバーが映画『キャッツ』のために書き下ろした新たなオリジナル・ソング「Beautiful Ghosts」をリリース

2019年11月15日
tvgrooveをフォロー!