今年のアカデミー賞もホスト不在に! 2年連続不在は異例の事態

91st Academy Awards (Oscars 2019) held at the Dolby Theatre - Press Room Featuring: Rami Malek Where: Los Angeles, California, United States When: 24 Feb 2019 Credit: Adriana M. Barraza/WENN.com
昨年の第91回アカデミー賞授賞式の様子

現地時間2020年2月9日に開催される第92回アカデミー賞授賞式で、今年も司会となるホストが不在になることが明らかになった。

昨年は、コメディアンで俳優のケヴィン・ハートがホスト候補だったが、彼の過去の不祥事が明るみになり、なんと発表からわずか48時間ほどで自ら辞退を公表した。

不祥事とは、過去のツイッターに反同性愛のコメントをしていたこと。約10年ほど前の出来事だが、辞退に至った心境をケヴィンはインスタグラムに動画でコメントした。「もうすぐ40歳になり、年を取るごとに人間は変わる」と、以前とは違う自分だということを主張したケヴィン。しかし、アカデミー賞の主催者である映画芸術科学アカデミーから謝罪をするように通達されたようだ。

View this post on Instagram

Stop looking for reasons to be negative...Stop searching for reasons to be angry....I swear I wish you guys could see/feel/understand the mental place that I am in. I am truly happy people....there is nothing that you can do to change that...NOTHING. I work hard on a daily basis to spread positivity to all....with that being said. If u want to search my history or past and anger yourselves with what u find that is fine with me. I’m almost 40 years old and I’m in love with the man that I am becoming. You LIVE and YOU LEARN & YOU GROW & YOU MATURE. I live to Love....Please take your negative energy and put it into something constructive. Please....What’s understood should never have to be said. I LOVE EVERYBODY.....ONCE AGAIN EVERYBODY. If you choose to not believe me then that’s on you....Have a beautiful day

A post shared by Kevin Hart (@kevinhart4real) on

謝罪か辞退かを迫られたケヴィンは謝罪することを辞退すると公言。こうして、去年はホスト不在のアカデミー賞となった。ちなみにホスト不在で開催されるのは1989年以来の出来事である。

そんな中、本年度のホストは誰になるのか注目が集まっていたが、現地時間の1月8日水曜日、ABCエンターテイメントのCEOであるカレイ・バーグ氏がテレビ批評家協会のプレスツアーで今年もホスト不在になることを正式に発表したという。

ホスト不在でも視聴者は前年の最高記録から12%増しの2960万人。成功に終わった昨年のアカデミー賞だったが、今年はいったいどんな授賞式になるのだろうか。アカデミー賞のノミネート発表は米時間1月13日だ。

『ジョーカー』_ブルーレイ&DVD_JK

「本年度のアカデミー賞最有力」と名高い衝撃作『ジョーカー』2020年1/29(水) にブルーレイ&DVDリリース決定

2019年12月6日
TOY STORY 4

『トイ・ストーリー4』、“アニメーション界のアカデミー賞”「アニー賞」で堂々の6部門ノミネート

2019年12月4日
リチャード・ジュエル

アカデミー賞(R)最有力!イーストウッドの第40作『リチャード・ジュエル』全米激賞のサスペンスドラマを伝える緊迫の場面写真が公開

2019年12月4日
フリーソロ

米アカデミー賞®、エミー賞7部門受賞の傑作ドキュメンタリー「フリーソロ」ナショジオでTV初放送

2019年10月21日
『ジョジョ・ラビット』

本年度アカデミー賞最有力候補! タイカ・ワイティティ監督最新作『ジョジョ・ラビット』日本公開日1月17日(金)に決定

2019年9月30日