ビリー・アイリッシュが手掛ける、映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌が公開[動画あり]

ビリー・アイリッシュ

人気歌手ビリー・アイリッシュ(18)が手掛ける“007シリーズ”最新作『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌「No Time To Die」の音源が公開された。合わせて英国時間2月18日に開催される「ブリット・アワード」にて同曲を初めてパフォーマンスすることも発表。日本ではYouTubeにて生配信される予定。

●ビリー・アイリッシュ「No Time To Die」

楽曲の視聴はこちら:
https://umj.lnk.to/Billie_007

また、主題歌の公開に合わせて、この新曲をフィーチャーした映画の予告編の映像も公開となった。

【動画】NO TIME TO DIE | Official Theme Song by Billie Eilish [Preview]

現在18歳のビリー・アイリッシュは、“007シリーズ”の主題歌を担当する最年少アーティストとなる。2月12日、ビリー・アイリッシュは自身のソーシャルメディア上で、この主題歌「No Time To Die」を日本時間2月14日午前9時に公開することを明かしつつ、映画のロゴと共に同曲からインスト・パートの一部音源を公開していた。

ビリー・アイリッシュが同映画の主題歌を担当することは先月発表され、つい先日開催された第92回アカデミー賞での追悼コーナーでザ・ビートルズYesterday」のカヴァー・パフォーマンスを披露した彼女は、授賞式前のレッドカーペットで、米TV番組“アクセス・ハリウッド”によるインタビューの中で「主題歌はバラードっぽい感じ」になると語っていた。

“007シリーズ”最新作は、このビリー・アイリッシュによる主題歌以外にも、主演のダニエル・グレイグが今作を最後に、ジェームズ・ボンド役からの卒業を発表していることや、イギリスの人気TVシリーズ「Fleabag フリーバッグ」(日本ではAmazon Primeで公開中)を手掛けたフィービー・ウォーラー=ブリッジが脚本を共同執筆していることでも大きな話題を呼んでいる。彼女は“007シリーズ”の脚本家に抜擢された史上2人目の女性となる。

映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の出演キャストには、映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』でもダニエル・グレイグと共演するアナ・デ・アルマスはじめ、ラシャーナ・リンチナオミ・ハリスレア・セドゥベン・ウィショージェフリー・ライトラミ・マレックレイフ・ファインズら豪華顔ぶれが名を連ねている。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 』の日本公開は2020年4月10日(金)。

一方でビリー・アイリッシュは、今月発売になった米VOGUEマガジン3月号の表紙を飾り、3人の写真家による3つの写真をフィーチャーした全3パターンの表紙が登場した。

https://twitter.com/voguemagazine/status/1224324597711020032/photo/1

ビリー・アイリッシュは、今年9月2日(水)に横浜アリーナで来日、初の単独公演が決まっている。

■アルバム情報

ビリー・アイリッシュ『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?-デラックス・エディション-』
Billie Eilish『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? - Deluxe Edition-』

発売日2019年12月25日(水)
品番:UICS-9161
価 格:\3,080
「バッド・ガイ with ジャスティン・ビーバー」を追加収録!
日本限定スペシャル・パッケージ
オリジナル・ポスター、ステッカー封入

ビリー・アイリッシュ日本特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/billie-eilish/
ビリー・アイリッシュLINE公式アカウント
https://line.me/R/ti/p/billieeilishjp
ビリー・アイリッシュ公式インスタグラム(海外)
https://www.instagram.com/billieeilish/

■ビリー・アイリッシュ プロフィール

2001年12月18日生まれの18歳、米国ロサンゼルスのシンガー・ソングライター。

2019年3月29日に発売したデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は英米を含め全世界18ヵ国で1位を獲得。

同作は2019年に最も売れたデビュー・アルバム、北米では過去10年間で最大のデビュー作品(男性、女性、またはグループ)となり、12月に発表された米ビルボード・アルバム・チャート(Billboard 200)の年間アルバム・チャートでは史上最年少で1位に輝いた。

彼女の代表曲「bad guy」は、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)1位を獲得し、2000年以降に生まれたアーティストとして史上初の偉業を達成。2020年1月に開催された「第62回グラミー賞」で、グラミー賞史上最年少18歳で、年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞の主要4部門に加えて合計5部門を受賞。主要4部門の獲得は39年ぶりの史上2人目、最年少、初の女性という偉業となった。

その後、日本でも11のデジタル配信サイト、21部門にて1位を獲得。現在放映中の読売テレビ・日本テレビ系、2020年1月期新日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の主題歌にもなっている。

ビリー・アイリッシュ、アカデミー賞のステージでザ・ビートルズの名曲「イエスタデイ」のカバーを披露[動画あり]

2020年2月10日
Finneas O'Connell and Billie Eilish arrive at the 62nd Annual GRAMMY Awards held at Staples Center on January 26, 2020 in Los Angeles, California, United States. Where: Los Angeles, California, United States When: 26 Jan 2020 Credit: WENN/Avalon **WENN/Avalon**

ビリー・アイリッシュの大ヒット曲には、歯医者の○○や信号など日常的な音も使われていた!驚きの曲作りとは?[動画あり]

2020年2月6日

ビリー・アイリッシュ、ドレイクとの交友関係を批判するアンチに物申す! ビリーが怒った理由とは

2020年2月6日

ビリー・アイリッシュ、自身のモノマネで騒ぎを起こすYouTuberたちに注意喚起! 「危険だからやめて」[写真あり]

2020年2月2日
Bille Eilish_Oscar

グラミー5冠のビリー・アイリッシュ、「第92回アカデミー賞」でパフォーマンスが決定

2020年1月30日